「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

monokawara ~はじめの一歩~

ささやかな手仕事・・・人気の出産記念足型瓦~はじめの一歩~です^^
いつも大体7cmぐらいの大きさの赤ちゃんがほとんどなんですが、この子は8.5cm!!
そういえばこの足型紙を持ってきてくれたお母さんは170cm近くあって背が高かったな~。
それでか~♪きっとこの子も将来大きくなるんでしょうね~^^
そういえば昨年オーストラリアの赤ちゃんのを作った時には10cmもあったな~(+o+)
そりゃ~日本人とはスケールも違うはずですね(笑)
一生の思い出に、子に対する親の変わら(瓦)ぬ想いをのせて、カタチとして永遠に残る素敵なmonokawara。
大きくなれよ~って願いを込めて・・・焼き上がりをどうぞお楽しみに~♪
b0168041_12321066.jpg
b0168041_12321029.jpg
b0168041_12321063.jpg
b0168041_12321033.jpg
b0168041_12321057.jpg
b0168041_12321088.jpg






[PR]
# by miraikoubou-gajin | 2016-08-29 12:33 | 瓦人 | Trackback | Comments(0)

火入れ式『浄明正直』

秋の気配をわずかに感じさせる土曜日・・・無事に火入れ式を執り行うことができました。
神社の本殿・拝殿、および能舞台としての儀式殿の新築工事。
宮司もお越しになり、厳粛に祝詞もあげていただきました。
建築に込められた想いは「浄明正直」・・・神に祈る前提として持つべき人の心の姿勢だそうす。
清く明るく正しく素直に・・・ご説明頂いたあとは、立ち会う皆がこの心根で式に臨むことができ、二礼二拍手一礼ののち無事火入れとなりました。

人は何かを願う時、安らかな表情になります。
人は誰かを信じる時、あたたかい感情が湧き出ます。
人は互いに分かち合えた時、そこにはかけがえのない絆が生まれます。

人が祈る姿はやはり美しく・・・今日も窯場に美しい物語が描かれていました。
日本の家は、やはりこの境地で創られていくべきだと思います。
その先には、きっと美しい風景も広がっていることでしょう・・・^^
本日はありがとうございました!!
瓦葺き:㈱アールプランニング様
b0168041_12524026.jpg
b0168041_12524017.jpg
b0168041_12524061.jpg
b0168041_12524098.jpg
b0168041_12524059.jpg
b0168041_12524021.jpg
b0168041_12534040.jpg
b0168041_12534037.jpg
b0168041_12534009.jpg
b0168041_12534078.jpg
b0168041_12534097.jpg
b0168041_12534043.jpg









[PR]
# by miraikoubou-gajin | 2016-08-27 12:58 | 瓦人 | Trackback | Comments(0)

瓦師の想い・・・

福山市から・・・屋根工事業で職業体験をしている中学生を、実習最終日に瓦製造の勉強で迎え、製造工程の見学にガイダンス・・・作り手の想いを伝えました^^
大地の恵みをいただき、暮らしと風景と文化を守る瓦。
その一枚一枚の瓦を作りつつ、本当に創りたいのは美しい風景であり、その風景を構成する屋並のもとに広がる繋がりの深い豊かなコミュニティーを創りたいんだ!
そんな想いで瓦師も瓦葺き師もみんな毎日汗をかいてるんだよ!って心の底から伝えてあげました^^
土に触れていただく機会も設け、時間の制約があったにも関わらず、素晴らしい作品も残していきました。
夏休みのイイ勉強になったかな?こちらこそ有意義な時間をありがとう~♪
この子達、きっと大人になったら瓦屋根の家を建てるんだろうな~(笑)
b0168041_17403743.jpg
b0168041_17403717.jpg
b0168041_17403706.jpg
b0168041_17403683.jpg
b0168041_17403656.jpg
b0168041_17403729.jpg
b0168041_17403708.jpg
b0168041_17403709.jpg








[PR]
# by miraikoubou-gajin | 2016-08-26 17:41 | 瓦人 | Trackback | Comments(0)

さすらいのトラック野郎 監督~!?(+o+)

さ~てお次の現場は塀です!お寺の塀です!!
本葺きの立派な門の両サイドに伸びる塀が出来ました^^
こちらにはこだわりの80枚判・・・通常よりかなり小さい判の瓦を運んできました~♪
目の近くには、やっぱり小さい瓦の方が大味にならなくて風流です!
しかも~!積むにも運ぶにも軽くって軽くって(笑)
で!?この猛暑にお昼から現場突撃(汗)
しかも門はくぐれないときた~!しかも×2、外側でさえもトラック入るには道幅が足りない(~_~)
さすがに頭の中で天使と悪魔の格闘があったとかなかったとか?(^^;
でもそこは百戦錬磨のトラック野郎・・・親方に喜んでもらいたい一心で、左右必要な枚数通りにすべての瓦を分け降ろし!
そして覚悟を決めて内側も左右手提げで抱え込みながら分け降ろし(汗)
棟瓦ふくめて全部で1,000枚超・・・無事に任務完了です~!!
「監督~、こんな感じでイイっすか~?・・・・・・あれ?監督~!?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
監督、暑すぎて石になってますやん~!?(+o+)
※こちら徳島生まれの有名な喜劇王の石像でした(笑)
b0168041_14191238.jpg
b0168041_14191245.jpg
b0168041_14191113.jpg
b0168041_14191146.jpg
b0168041_14191117.jpg
b0168041_14191126.jpg
b0168041_14191130.jpg






[PR]
# by miraikoubou-gajin | 2016-08-24 14:21 | 瓦人 | Trackback | Comments(0)