まちのえんがわものがたり・・・

大阪の小さな路地に面した「まちのえんがわ」で開催した~瓦コースター製作ワークショップ~。
秋晴れの日曜日・・・みんなで大自然の恵みである土とガチンコの闘いです^^
しっかりと土と対話された方、また土の声が聞きとりにくかった方、さまざまだったと思います。
でもそれぞれ真剣に土と向き合った手仕事による作品・・・きっと炎の力で命が吹き込まれますよ~♪
今回は淡路島名物“かわら焼き”BARもオープン!!
瓦寅工業㈱ 渡邊さんの一日店長がハマりすぎで微笑ましく(*^^*)
秋の夜長にみんなで瓦・人・街・未来をテーマに語り明かす〜の図です(笑)
今回もいろんな人のチカラで成し得た素敵な瓦の未来創り時間でした・・・ありがとうございました~!!
b0168041_08583653.jpg
b0168041_08583656.jpg
b0168041_08583687.jpg
b0168041_08583641.jpg
b0168041_08583626.jpg
b0168041_09064117.jpg
b0168041_09064168.jpg
b0168041_08583702.jpg
b0168041_09071190.jpg
b0168041_09071196.jpg
b0168041_09071114.jpg
b0168041_08583680.jpg
b0168041_08583625.jpg
b0168041_08583639.jpg
b0168041_08583651.jpg










[PR]
# by miraikoubou-gajin | 2016-09-27 09:09 | 瓦人 | Trackback | Comments(0)

三度目の正直!!(^_-)-☆

職人現る・・・!!なんと今回が三度目の正直でお越しいただいたお二人^^
過去二度とも完璧な手仕事で、まぁなんとも素晴らしいクラフトマンシップをお持ちの女子会なんです~☆
さて次は何に挑戦されるのか!?なにげにこちらが楽しみなぐらいなんです(笑)
そんな職人たち・・・今回は菊と揚羽蝶を彫られました!
僕は半ば放置プレーの職務放棄(爆)・・・もうお任せしといたほうがイイと思って見学です(^^;
いろいろ試行錯誤しながらも、さすが躍動感が伝わる今にもフワッと咲きそうな生き生きした菊が出来ていました!!
揚羽蝶も飛んでいきそう~^^
また今回も焼き上がりが楽しみですね♪次回、四度目の正直もぜひお待ちしております~m(__)m
b0168041_13323424.jpg
b0168041_13323438.jpg
b0168041_13323459.jpg



[PR]
# by miraikoubou-gajin | 2016-09-24 13:33 | 瓦人 | Trackback | Comments(0)

さすらいのトラック野郎 屋根で地域が分かるって素敵でしょ^^

まだまだ暑い日もあると思いますが・・・ここにきて一気に秋めいてきましたね~♪
さすが先人の知恵・・・『暑さ寒さも彼岸まで』まさしくその通りですね^^
さてと、お次の現場は阿波らしい旧家の葺き替え。
本葺きに鬼面、帆立の棟飾りとくれば徳島西部って誰でも分かる建築意匠!
全国に目を向ければ、まだまだ他にも赤瓦の連なる地域、黒瓦ばかりの地域・・・etc.
この誰でも分かる・・・ここ非常に重要~!!「らしさ」が息づいてるってことなんです。
この「らしさ」を失ったら地方なんてなんの魅力もありません<`ヘ´>
その地域へ行けば、その地域らしい“持ち出せない”景観価値がある・・・だから人はその地を訪れるんです。
ま、能書きは置いといて仕事、仕事♪
台風シーズンでもあり不安定な天気が続くため、ここは下屋根を一面ずつ順番にめくって葺き替えての繰り返し。
なんせ本葺きの下は竹野地になってるため、大工工事と並行しながらなので慌てずじっくりと!
ということで、一番遠い面からやっつけます・・・って、また「ごめんやして!?」系のくぐり門が(T_T)/~~~
ここは百戦錬磨のトラック野郎・・・もう慣れたくないけど(爆)慣れてますので、一気に運び込み終了です!!
おかげさまで、ここにも一軒いぶし瓦の屋根が出来そうですね。ありがとうございました~♪
今日のアンドン『日本列島 低速輸送』・・・荷積みしたトラックでは高速走行はムリ!
ここは慌てずじっくりと丁寧にコトを成していきましょう~ってことで自戒を込めて(笑)
b0168041_12525205.jpg
b0168041_12525270.jpg
b0168041_12525279.jpg
b0168041_12525163.jpg
b0168041_12525104.jpg
b0168041_12525122.jpg






[PR]
# by miraikoubou-gajin | 2016-09-23 12:57 | 瓦人 | Trackback | Comments(0)

monokawara 「箸瓦-hashigawara-」

ホテルから急きょの依頼・・・ということで終日プレス前に居座り“箸瓦師”と化しました(笑)
プレスした際に2か所の切込み部を落とすので、そいつをさっと拾って有効利用。
石膏型に起こしてしまうと同じカタチっぽくなるので、あえて手作りで不揃いに仕上げます。
もう何万個と作ってきたこの朴訥なカタチ・・・どこかの家庭、どこかのお店のテープルーンできっと活躍してることでしょう~。
そんなことを思いながら、眼前のプレスの轟音でもう耳が聞こえにくくなってますが!?地道に一つずつ手びねり。
これが硬く締めた土を捏ねるのでかなりの労力・・・100個作るまでにココロが折れそうになります(^^;
さぁ~指が吊りましたけど(笑)なんとか完成・・・あとは古色風に焼き上げます!
小さな瓦づくりは、大きな瓦づくりより疲れます<`ヘ´>
b0168041_15212478.jpg
b0168041_15212408.jpg
b0168041_15212442.jpg
b0168041_15212495.jpg
b0168041_15212402.jpg
b0168041_15212407.jpg
b0168041_15212446.jpg







[PR]
# by miraikoubou-gajin | 2016-09-22 15:23 | 瓦人 | Trackback | Comments(0)