火入れ式、続々と・・・☆

b0168041_17114797.jpg

讃岐の山あいから昇る淡い朝日に照らされて・・・。今朝はこんな山奥で日の出を迎えた瓦人です。讃岐の葺き替え現場へと、最終となる棟関係の瓦を運んで来ました。ということで、現場到着~。
b0168041_17135265.jpg

地葺きもほぼ終わり、あとは棟仕舞を残すのみですね。
さてさて、そそくさと真心任務終了~。
b0168041_17152580.jpg

ここ山奥にも一軒、いぶし瓦の屋根が出来そうです。ありがとうございます♪

そうそう、来週の土曜日(4月4日)に火入れ式のご予約が入りました~☆今回は讃岐の葺き替え工事なんですが、なにやら屋根坪全部で約160坪(畳何枚・・・って、もうエエって? 笑)もあるそうです。施主さんご家族に大工さん、もちろん屋根屋さんたちも含め総勢7名さまでのご予約です。
b0168041_17201518.jpg

思い出しますね~、あの感動・・・。さてさて途端に緊張してきた瓦人です。一回目は‘勢い’ってやつで乗り切れましたが、色気が出てきた二回目以降が逆にプレッシャーです。立ち居振る舞い・・・うまく出来るかな~?なんせ雛型もなにも無いもので・・・。あ、お勤めの方など業界外の人で、前回見学に来れなかった人は、今回は土曜日なので都合が合えば是非!!(近所のおっちゃん、おばちゃん達もいらっしゃ~い♪)

しかも、その次は同じく4月の11日か18日(どちらか調整中)の土曜日にも火入れ式のご予約をいただいております。こちらは讃岐の新築工事・・・ありがたいことですね♪ お得意さんたちも、最近ではこういった‘付加価値’を携えて営業してくれているみたいです。その営業現場からの経過報告電話もチラホラいただくようになりました。設計事務所に工務店、さらにはエンドユーザーへのダイレクト営業・・・と、いまだ横行する単なる‘値下げ営業’(←自分で自分の‘値打ち’を下げてるのと同じ)ではなく、自信を持っての付加価値営業を展開してくれているお得意さんたちがありがたいことに増えてきました。メーカーとしてはまだまだ未熟ながら、こうした新しいカタチの提案営業ツールとしての‘火入れ式’等を提供できていることが、何気に誇らしく思います。

さてさて、続いてきましたね~。これが瓦業界の‘定番’になってきても全然素晴らしいと思います。こうした地道な試みからも、一軒一軒いぶし瓦の屋根・・・ひいては日本らしい町並みを取り戻せている実感がわいてきます。暗い話題ばかりが先行する毎日ですが、こんな‘希望’もある・・・そんなことを伝えたい今日のブログです☆

↓ まだまだ圏外・・・カチッと押すだけでけっこうです。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-03-25 17:52 | 瓦人 | Comments(8)
Commented by amachan at 2009-03-25 21:52 x
4月4日予約していいっすか~?
第一回目の感動を、オレも直に肌で感じたくて。
単なる興味だけでなく、歴史と瓦人さんの覚悟をみたいと思います。
Commented by ケータロー at 2009-03-25 22:51 x
同じく・・行けそうなら是非次回も参加させてくださいね!
2回目大切ですよぉ~!

今日は早朝から任務だったのね。
そういえば朝、阿那賀で帰還する途中の大栄号とすれ違いましたよ。
瓦人さん?トラック野郎さん?どっちだったんかなぁ~。
気が付きました?
朦朧として気が付かなかったかもね。(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-03-25 23:08 x
amachanさん
どうぞどうぞ、何よりも一番近所だから是非是非♪
肌で感じてくださいね、瓦っていう大地の恵みを焼かせていただくありがたい儀式を。
そこには緊張した瓦人の姿が・・・(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-03-25 23:11 x
ケータローさん
土曜日でも大丈夫なら是非・・・。今回は一眼レフ持参ですね☆

そのすれ違ったトラックは、多分さすらいのトラック野郎です。
兄弟ともに出動です♪トラック野郎の顔も朦朧としてた?(笑)
Commented by 南海荘 at 2009-03-26 02:24 x
いや~、火入れ式も賑わしくなってきましたね~!
活気があっていい感じです!
4日、何気に微妙ですが、隙あらば狙ってみます☆
Commented by 瓦ジスタ at 2009-03-26 05:27 x
6時45分に真心任務終了していたのですね。サンクスです。

しかしKトラレベルですんません。(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-03-26 06:52 x
南海荘さん
いや~、前回は撮影ありがとうございました~。
こういうのが続きだすと、瓦業界として本来の姿を取り戻すきっかけとなってほしいですね。
みんなどこの窯元もすればいいと思います。
誰のためって?・・・まぎれもなく施主さんのためです。
エンドユーザーの喜ぶ顔が見たい・・・そんな想いで瓦を作ることが大切ですね。
ただの値下げ営業しかできない連中は、この施主さんの顔ってやつが見えてないんでしょうね~。
これが見えてないから、今の瓦業界の窮状があることに気付かないと(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-03-26 06:55 x
瓦ジスタさん
抜き足、差し足、忍び足任務でした(笑)
軽荷だろうが重荷だろうが、瓦屋根を増やそうとしてくれるその想いが強ければ、いつも夢満載です☆
<< さすらいのトラック野郎 外国人... さすらいのトラック野郎 ど~こだ? >>