第二回火入れ式もまた、物語の始まりです☆

ふぅ~~~、張りつめた緊張がほぐれました。
第二回火入れ式・・・無事、終了で~す。
以下、写真提供amachanさん(ホントありがとう~。友人の有難み・・・改めて感動です☆)
b0168041_18182092.jpg

b0168041_18183850.jpg

拙いナビゲートで申し訳ありませんでしたが、皆さん真摯に臨んでいただいて・・・。
何よりも・・・こんな瓦人の突拍子もない提案に、それこそ大らかなココロで理解してくださり、それをまた人へと伝えてくれたお得意さんに、ただただ感謝の一言しかありません。そんな繋がりが生むかけがえのない人の和・・・大切に大切にしていかなくてはいけません。ホント、‘商売’って楽しいですね。人のご縁ってありがたいですね。

施主様ご家族・・・喜んでいただけたでしょうか?
半信半疑、珍しもの見たさ・・・いろんな心境で臨まれたことでしょう。
ただ、一人の瓦師が持つ「日本の文化を守りたい、伝えたい」・・・そんな想いを感じてもらえたなら幸いです。
b0168041_1828068.jpgb0168041_1828970.jpg











「無病息災」・・・瓦に宿すにはあまりにも大きな言葉です。その想いに応えるべく一所懸命焼かせていただきます。
粘土状の瓦には、今回は今日の日付とともに施主様、大工棟梁、瓦葺き職人みんなのお名前を書いていただきました。同じく焼成後、実際に屋根の一部に葺いていただきます。昔の鬼瓦等によく見受けられるように、その時々の職人さんの名前などを彫ったものは、50年、100年と経ても残るイイ思い出となるはず・・・。
その時代(次代)の人へと、tokiを越え伝わる想い・・・ドラマティックですよね。
とりあえず、第二回火入れ式を無事終えることができました。
①自然の恵みである「土」をいただく有難み・・・瓦とはそんな素材であるということ。
②そんな瓦屋根が守るのは、暮らしの安心はもちろんのこと、日本らしい町並み、ひいては日本の文化をも守ることである。
瓦人が抱くこの二つの大命題・・・火入れ式でその溢れ出る想いのひとしずくでも掬ってくれたなら・・・。一人でも多くの方々に、この火入れ式を通して知ってほしいです、ただ一軒でも瓦屋根が増えるということは、日本の文化を守る役割をも担っているということを・・・。本日は本当にありがとうございました。また朝から見学に来てくれた窯元の皆さん、ありがとう。皆さんのところでも是非・・・。

さてさて、定番の瓦尽くしコースです☆お昼はもちろん「かわらや」さんにて、かわら焼きをいただきます♪
b0168041_18553488.jpg

b0168041_18554551.jpg
皆さん、ご満悦☆
瓦人まで便乗して、ホントごちそう様でした~(笑)
明日は日曜日・・・今晩はようやくグッスリと眠れそうです(チャンチャン♪)
↓ 本日もカチッと押すだけでけっこうです。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-04-04 19:07 | 瓦人 | Comments(14)
Commented by かわら家 at 2009-04-04 19:23 x
今日は大役ごくろうさまでした!!お客様も大変感動していただき
ホッとしているところです。
より多くの皆さまに感動していただけるようこれからも前進せねばと身の引き締まる思いがいたしました。
ほんとにありがとうございました。
Commented by amachan at 2009-04-04 19:32 x
感動しました~!
お客さんは瓦の到着が待ち遠しいでしょうね!
素晴らしい仕事を見て、肌身で感じれて光栄です。
これはサラリーマンである自分にも、今後、影響を与えてくれるでしょう。

撮影は不慣れでゴメンね!
本当は撮影を抜きで、参加させてもらうつもりだったけど・・・
こういう形で参加できてよかった。

かわらやさん、瓦ジスタさんにも会えたのも感動でした!
なんか有名人に会ったような気分で!(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-04-04 22:38 x
かわら家さん
こちらこそ~、みなさんのお陰です♪
なによりも施主さんが感動していただけたなら、すべて報われた気持ちです。
これで流れはつかめました~?どしどしお連れしてきてくださいね~。
火入れ式常連・・・そのうちこんな称号が(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-04-04 22:43 x
amachanさん
休みの朝から来てもらって・・・なんとありがたいことか。
で、何かを感じてもらえたならなお嬉しい限りです♪
これからも、もっと瓦業界のエンターテナー目指して頑張ります(笑)
一回ごとに場慣れしていく瓦人を、是非また身に来てやってください♪
写真、ほんまお~きによ~。
さて、次は水曜日の花見やね☆
大人な夜を語りつくしましょう~。
Commented by 有名人瓦ジスタ at 2009-04-04 23:02 x
今日はありがとうございました。素晴らしい式に参加出来て瓦人さんに感謝です。

火入れ式は施主様のものだけではありません。それが今日はっきりと分かりました。それは職人にも窯元にもいい影響が出るものなのですね。

いいことづくし,もっと広めていきましょう!
Commented by ケータロー at 2009-04-04 23:07 x
やりきりましたねぇ~!
前回と比べていかがでしたか?
施工に関わった方の名前を入れる試み、いいですね。
一回一回、進化してますね・・。

アレッ!白装束は・・・?(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-04-04 23:18 x
有名人瓦ジスタさん(笑)
こちらこそが感謝してあまりありますよ~。
まだまだ拙い進行・・・何か申し訳なくて。
これから回を重ねるごとに、もっと感動を与えるようなこと考えていきたいですね。
製工が協力して、お互いに育てていくイベントです。
今後もどしどし連れてきてくださいね~。
お待ちしております・・・。
Commented by 瓦人 at 2009-04-04 23:29 x
ケータローさん
手前ごとながら・・・かなり嬉しかったです。
やっぱ人様に喜んでいただける仕事は楽しいです。
今日はっきりと分かりました、瓦師も一つの‘サービス業’なんだと!!
このことに気付ける同業界人(施工業界も含め)がどれだけ増えてくるかに、この瓦の将来がかかっています。作るだけ、売るだけ、しかも安売りするだけ・・・、そこには‘人様の喜ぶ顔’なんか見えてないでしょう。自分が喜びたいだけです。結果、自分の首を絞めてるんですけどね(笑)これではエンドユーザーから見放されるのも分かりますよね。
だから瓦人は観光業界のサービス精神に学ぶべきだと言ってるんです。
ケータローさんのお客様に対する姿勢・・・真似ぶ(学ぶ)べきところが多いです。
これからも、もっともっと切磋琢磨していきましょう~。
‘お客様の喜ぶ顔が見たい’ですからね♪
白装束・・・お客様の喜ぶ顔に繋がりますかね?(笑)
次回は揃いの法被でも(笑)
Commented by のり姉 at 2009-04-04 23:32 x
お疲れ様でした!今日はゆっくり眠れそうですね。
ここのところ本当に睡眠不足だったでしょう。
火入れ式も無事に終わって良かったです。
瓦に文字を入れて焼き、それを実際に屋根に使うというのは良い記念、思い出になりますね。
きっと日本中でいろんな職人さんの後継ぎがいなくて大切な日本の伝統工芸や、文化が消えてしまいそうで心配です。
子供たちがそういったことに興味を持つよう大人がいろいろ教えてあげたいですね。
Commented by 瓦人 at 2009-04-04 23:45 x
のり姉さん
瓦業界のコアな記事にあたたかいコメントありがとう~♪
明日は目覚ましなしで朝を迎えてみようと思います☆
火入れ式・・・言い出したはいいものの、皆さんを満足させれる用意・演出ができたかどうか、毎回反省の繰り返しです。でも、こういった取り組み・・・誰かがしないといけないっていう責任感も感じます。日本の戦後教育のツケ・・・日本を誇れなくなった国民のココロにぽっかりと開いた穴はとてつもなく大きいです。その穴を埋めるため、瓦業界として出来ること・・・これからも模索していきたいですね♪我々伝統産業が担う責任・・・ますます重要になりますね。とりあえず毎日の力強い一歩から・・・頑張りま~す☆
Commented by 南海荘 at 2009-04-05 01:30 x
この場に入れなくて残念!
しかし、大役続きでほんまお疲れ様です!
明日は目覚ましなしでも、早起きしてるんでしょうね~!(笑)
明日は、福良の祭りです!ジュニア達とエルム&だんじりサンデーおもいっきり楽しんでくださいね~!
Commented by oお洒落な屋根 at 2009-04-05 07:27 x
ご苦労様でした。ズバリ!この心が大事だと思います。
この事が、根本的にズレちゃってるこの業界があるのも事実です。
自分の仕事で、お施主様に、感動を与える事が出来るのも、本物
だからです。単なるうわっつらだけの口先だけの商売じゃ出来ない事
だよね♪かしこみ~ぃ!かしこみ~ぃ申~すぅ!(笑)

Commented by 瓦人 at 2009-04-05 09:37 x
南海荘さん
次回は是非是非・・・☆
今日は福良の祭りなん?ん~、はんめさんブログの影響からか、今から明石海峡公園へと遊びに行こうかと・・・♪今日はなんと入場無料なんだそうだ~!!ということで‘花’に包まれてきま~す。
Commented by 瓦人 at 2009-04-05 09:42 x
お洒落な屋根さん
瓦師も葺き師も、まだまだココロとカラダで伝えられることってありますよね。
重要なのは、誰のために・・・ってことですよね。
お客様のために、日本文化のために・・・まだまだこれからです♪
屋根の上と、窯の前で、愛を叫び続けましょう~(笑)
<< 瓦人のサンデーブログ☆ さすらいのトラック野郎 ♪~大... >>