春の足音・・・

b0168041_16394044.jpg
-琥珀色の水辺-  真っ白な水鳥たちの姿が余計に映えていました。
今朝、高松市内で迎えた日の出です。日中は喧噪に包まれる町中を流れるこんな川であっても、その自然の営みの美しさは決して遜色なく・・・。日々こうして繰り返されています。
b0168041_16524373.jpg
早朝から讃岐を走る瓦人の目には、次々と‘らしさ’が飛び込んできます。こちらは庵治の海岸・・・さすが石の町らしく、あれっ?と思ったその先にあったのは、瀬戸内海に立つ石の灯篭でした・・・。
b0168041_1727100.jpg
こんな‘はからい’こそお洒落ですよね~。おそらく幾年にもおよび、台風にも耐え抜いたであろうその姿・・・逞しい限りです。

             こちらも風雪に耐え忍んだ大地の壁です☆
b0168041_171242.jpg

新建材によく見受けられる‘色あせ’・・・そんな小さな?悩みなど関係ないと言わんばかりの迫力です。焼き板等の外壁が落ちたのでしょうか、それともはじめからこの土壁のままなのでしょうか。こちらは重要伝統的建造物・・・さすがの存在感ですね。
b0168041_177196.jpg
傷んだ部分を継ぎ足し(追い塗り)してもまったく汚らしく感じないのは、自然素材だからこそのパフォーマンス。景観・町並みまでも損なうことはありません。やはり土・木・瓦・紙・・・の家はイイですね。
そんな足元からは、ちゃんと春の足音が聞こえていましたよ。
b0168041_1791147.jpg
b0168041_1792272.jpg

↓今日もカチッと押すだけでけっこうですので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-04-08 17:12 | 瓦人
<< 天真爛漫であれ☆ 瓦で繋ぐ円と縁☆ >>