春の足音・・・

b0168041_16394044.jpg
-琥珀色の水辺-  真っ白な水鳥たちの姿が余計に映えていました。
今朝、高松市内で迎えた日の出です。日中は喧噪に包まれる町中を流れるこんな川であっても、その自然の営みの美しさは決して遜色なく・・・。日々こうして繰り返されています。
b0168041_16524373.jpg
早朝から讃岐を走る瓦人の目には、次々と‘らしさ’が飛び込んできます。こちらは庵治の海岸・・・さすが石の町らしく、あれっ?と思ったその先にあったのは、瀬戸内海に立つ石の灯篭でした・・・。
b0168041_1727100.jpg
こんな‘はからい’こそお洒落ですよね~。おそらく幾年にもおよび、台風にも耐え抜いたであろうその姿・・・逞しい限りです。

             こちらも風雪に耐え忍んだ大地の壁です☆
b0168041_171242.jpg

新建材によく見受けられる‘色あせ’・・・そんな小さな?悩みなど関係ないと言わんばかりの迫力です。焼き板等の外壁が落ちたのでしょうか、それともはじめからこの土壁のままなのでしょうか。こちらは重要伝統的建造物・・・さすがの存在感ですね。
b0168041_177196.jpg
傷んだ部分を継ぎ足し(追い塗り)してもまったく汚らしく感じないのは、自然素材だからこそのパフォーマンス。景観・町並みまでも損なうことはありません。やはり土・木・瓦・紙・・・の家はイイですね。
そんな足元からは、ちゃんと春の足音が聞こえていましたよ。
b0168041_1791147.jpg
b0168041_1792272.jpg

↓今日もカチッと押すだけでけっこうですので、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-04-08 17:12 | 瓦人 | Comments(6)
Commented by ケータロー at 2009-04-08 23:31 x
毎日の何気ない風景が、他の地域のヒトには特別な事ってありますよね!
海に浮かぶ石の灯篭なんてかなり斬新!!
日本三景の安芸の宮島の鳥居さん並の風景ですよね!

淡路島にもそんな風景がたくさんあるはず・・・。
観光客目線で今一度、視点を変えて見てみれば新たな発見に巡り会えそうですね!
Commented by amachan at 2009-04-09 00:00 x
今日はお疲れさ~ん。
「昔の人は偉い!」その言葉が身に沁みるように分かり始めてきました。
失われていく土壁は古く感じず、今はその存在感が勝りますね!
Commented by 瓦人 at 2009-04-09 00:03 x
ケータローさん
夜桜花見大会、お疲れさんでした~。

そうなんです、こんな灯篭初めてみました♪
かなり‘粋’だと思いませんか~?
このセンスが大事なんですよね。
淡路島にも、まだまだいろんな景観資源があるかな?
互いに目線を変えて、たくさん発見・発信していきましょう~。
Commented by 瓦人 at 2009-04-09 00:06 x
amachanさん
お疲れさん、今度は花さじきで・・・(笑)

土壁・・・エエでしょう~。
大地に包まれ・・・って感じですよね。
あ、いづれいっとく?はんめさんちの外壁リフォーム(笑)
間違いなくシックハウスにはなりません。←ここ重要!!
一般の人は、ここんとこをもっと知って欲しいな~。
Commented by 南海荘 at 2009-04-09 02:00 x
いや~、若宮の睡魔から今ようやく解かれました。。(笑)
お疲れさんでした~!

今日もきれいな写真が並ぶ中、やはりインパクトのある庵治の灯篭。
これはすごいな~!
淡路にもセンスあるインパクトを瓦人さんよろしく~!
瓦業界から発信してね~!
Commented by 瓦人 at 2009-04-09 06:48 x
南海荘さん
おはよ~さん♪
酒と桜に酔った次の朝は、春眠暁を覚えず状態かな~?(笑)

瓦業界もいろんなオブジェ的なものがあるんですけど、一部のアートなものを除いては、ちよっとね~(苦笑)これからはもっとセンスが必要ですね。この石灯篭は見事です。こんな真似をしないとネ☆
<< 天真爛漫であれ☆ 瓦で繋ぐ円と縁☆ >>