「和」とは・・・

b0168041_19115915.jpg
昨晩、料理人の南海荘さん若潮さんとでお馴染み阿波の日本料理「夏見」さん(←必見ブログ)へと・・・。玄関前に立つと、この年になってもまだ‘心躍る’数少ないお店の一つです。その感性揺さぶられるチカラの源泉は何か・・・まだまだ数限りなく秘められたその宝石たちをしまってある引出しを、今日もまた一つ一つとのぞかせていただきに参りました。
b0168041_1917263.jpg
b0168041_1924288.jpg
あえて・・・店主と向き合い、その込める‘想い’を余分に味付けしてもらうためにカウンター席へと・・・。ここにも、そのお心遣いがありがたい「瓦のある風景」が・・・。料理を語るのは南海荘さんにお任せして、その達観さえ感じさせる日本料理の粋をご覧ください・・・。
b0168041_1925873.jpgb0168041_19252096.jpg











b0168041_19255466.jpgb0168041_19262468.jpg











b0168041_19301893.jpgb0168041_1930303.jpg











b0168041_19345329.jpgb0168041_19351893.jpg











b0168041_1935531.jpgb0168041_1936216.jpg











b0168041_1936254.jpgb0168041_19363727.jpg











b0168041_1937672.jpg
b0168041_1937664.jpgb0168041_19372041.jpg











b0168041_19401620.jpgb0168041_19402842.jpg











b0168041_19405476.jpg
尽きることのない未熟者同志たちの会話に付き合っていただき、夏見さん本当にありがとうございます。みな互いに、ある意味で日本らしい文化の担い手としての職に就いている身・・・建設的な会話は改めて「和」への求心力を高めてくれました。「本物」・・・このかけがえのない日本の宝物たちへと理解を示す国柄への回帰に想いを馳せ、一献また一献と酒はすすむのでした。またお邪魔します・・・日一日とそんな国柄を確実に取り戻しつつあることが期待できるまた次の季節に☆
皆さんもぜひその暖簾をくぐってみてください・・・
日本料理 夏見
徳島県徳島市川内町平石若宮189-8 〒771-0137
TEL:088-665-7815/FAX:088-665-7816
営業時間:午後12時~2時/午後6時~10時
定休日:不定休
↓ 今日もカチッと押すだけでけっこうです。日本文化の応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ




余韻にふける春の夜・・・そんな瓦人の次の日(本日22日)はなんとトラック任務!!
ということで、睡眠3時間(笑)のまま讃岐の葺き替え現場へと!!なぜか眠気もなく無事任務完了で~す☆
b0168041_202888.jpg
こちらは建設会社さんの広~い敷地・・・社長宅の母屋の一部を葺き替えするそうで、その敷地内に置いた5つの木製パレットに‘変則小分け降ろし’です♪ 何とか今日もまた一軒いぶし瓦の屋根が出来そうですね。ありがとうございま~す☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-04-22 20:06 | 瓦人 | Comments(10)
Commented by ケータロー at 2009-04-22 21:41 x
昨日はイイ夜でしたね!
いつも満たされて帰る車からの街灯りも心地よく・・・。

超早朝任務、ご苦労様でした!
今日、送迎で南ICでトラックがメンテ受けてましたけど大丈夫でした?
電話しようと思ったら電池切れ・・。

でも、カメラの電池はいつでも満タン!
我が心も充電満タンですので、また夜景狙っていきましょう♪
Commented by 南海荘 at 2009-04-22 23:03 x
なんのなんの!
やはり魚眼は、迫力ありますね~!
思わず手が伸びます。。(笑)

しかし、いつもの如くなんともいい時間でしたね。
レンズ沼ならぬ、夏見沼にどっぷり、はまってしまってますよね~!(笑)次回は、7月上旬でどう?
Commented by amachan at 2009-04-23 00:25 x
只今、うめ丸さんから帰宅しました~。
腹一杯のオレも、つい手が出てしまいそうな極上料理の数々・・・
今、一番食べたい料理は、最後のわらび餅だったり!(笑)

オレも次回は是非参加して食べてみたいぞ~!
Commented by 瓦人 at 2009-04-23 06:59 x
ケータローさん
あ、よく見つけましたね~。ちょっとオイル漏れで・・・。

それにしてもイイ夜でしたな~。
星空を拝めなかったのが残念ですが、次回はぜひ☆
Commented by 瓦人 at 2009-04-23 07:03 x
南海荘さん
フィッシュアイで瓦人アングル復活ですね(笑)
お、さっそく次の沼の予定ですか~♪
瓦人はいつでもどこでも・・・。
晩メシを家で食べるか外食するかだけの違いですからね~。
土曜日の夜に一献・・・が何気に夢の瓦人です(無理か でもいつかきっと)
Commented by 瓦人 at 2009-04-23 07:05 x
amachanさん
お疲れさんやね~。なんか地域貢献って感じでエエね~。

わらび餅おいしいよ~♪
ツルンとプルンとあっさりと・・・(笑)
極上のひと時・・・次回は必ずご一緒にどうぞ~
Commented by ryouriya-natsumi at 2009-04-23 16:06
瓦人さん、お越し頂いた時には何時もブログでご紹介頂きありがとうございます。迫力ありますね~三人が同じ料理を撮って、こんなにも違った形で綺麗にして頂けると頭が下がります。皆さん本当に写真がお好きなご様子がよく伝わってきます。又写真の事も含めて色々と教わりたいです。これからも宜しくお願い致します。夏見
Commented by niji-no-tane at 2009-04-23 16:55
先日はありがとうございました。お土産まで・・・お心遣いいただき重ねてありがとうございます。
魚眼レンズでの料理写真、今までこんな風に自分の店の料理を
見たことがないので、すごく新鮮です。
お話をしていくなかで、同じ写真を撮るという行為でも人によって
想い?動機?目的?が違うということを発見したように思います。
なんで写真を撮るのかを考えてみると、私は自分のために。
カメラは自分の感情の出口なんですが
瓦人さんは愛する瓦や淡路島のために写真を撮るのだなあ、と
お話をする中で感じたのです。
瓦や日本文化のお話と併せて、そんなことも興味深かったです。
長くなりましたが、また次の機会を楽しみにしています^^



Commented by 瓦人 at 2009-04-23 20:01 x
夏見さん
いえいえ~、こちらこそいつも男3人の他愛もない話を大らかに見守っていただいて、何気に感謝しています。いい被写体(お料理)があればこその三者三様の写真です♪ 失礼とは存じますが、これからも撮りまくりです(笑)いいものは、ホント素直に紹介したい・・・ただそれだけです。こちらこそ、これからもイイ刺激をいただきにお邪魔し続けます。
夏見さんも一眼レフに目覚めるのを期待している瓦人です☆
きっとハイセンスな写真が撮れるはず・・・!!
Commented by 瓦人 at 2009-04-23 20:11 x
虹色の種さん
こちらこそです。気は心・・・お返しの精神って心地いいですよね。

次は魚眼・・・いっときますか~?(笑)思ったより大迫力で、思わず手が伸びますね(笑)それぞれのお料理から受ける第一印象(インパクト)を表現したかったので、魚眼持っていって正解でした☆

虹色の種さんの写真にも惹かれるものが多々あります。
それはその場その時それぞれの‘想い’がこもっているからですね。
そのココロが伝わってくるのでしょう。素晴らしいことだと思います。
カメラを感情の出口・・・と表現できる虹色の種さんが素敵です。
写真を語るなんてもってのほか!!ってレベルの瓦人ですが、瓦人のそれが、‘楽しい’‘伝えたい’っていう感情の出口ならば、経験もレベルも関係ないかな♪ これからも一人でも多くの人に‘想い’が伝わるようブログ・・・ともに頑張りましょう。
また次回楽しみにしています☆
<< さすらいのトラック野郎 温泉行... さすらいのトラック野郎 急がば... >>