敷きつまる瓦の花・・・そんな季節です。

b0168041_19504492.jpg
皐月(さつき)・・・そう、花咲く季節です。新緑が縁取る道々では、そのすがすがしい陽光を浴びて眩いばかりに咲き誇っている花々・・・。名のある花、名もなき花、とにかくすべてがココロ躍る季節ですよね。
b0168041_19543139.jpg
車をとめて得るココロの清涼剤・・・疲れた脳の緊張をやわらげてくれます。

以前ご紹介した瓦器-kaki-シリーズ・・・お馴染みホテルアナガさんにて好評らしく追加でオーダーいただきました☆ということで、昼一番から粘土と格闘すること立ちっぱなしの6時間!!15時の休憩も忘れ、黙々と続く瓦人流粘土細工です。
b0168041_2033832.jpg
裏にはイッチョマエに下駄も履かせてあります(笑)ということで、工場外の夕空が赤く&紅く染まり出した頃ようやく目処が・・・。
b0168041_2053368.jpg
一切の道具を使わず瓦人の手指のみで造形することからくるその表情は、ご覧のようにドレープ風の仕上がりですね。そのゆったりとした淡路島に流れる人・時・風をイメージした流線が表現する躍動感・・・伝わります?って、まだ粘土の状態ですから、また焼けたらその陰影が深くなることでしょう。奥にある物体・・・気になった人います~?この小さなイソギンチャク風のもの・・・実は‘箸立て’と‘楊枝立て’です。
b0168041_20111163.jpg
端切れの粘土で適当に・・・いやいや失礼、先ほどの咲き誇る花々に見立ててクルクルっと巻いちゃいました~☆しかも瓦人の‘手巻き’(寿司? 笑)焼き上がりが楽しみ・・・テーブルの上で粋なはからいとなること間違いなしですね(笑)

こうしてあらゆる生活シーンに敷きつめられる瓦の花々が、やがては景観における瓦屋根の連なりへと広がってほしいものです。皐月・・・‘瓦の華’咲く季節です。日本の原風景には欠かせない‘瓦屋根の華’もまた・・・。

↓ 今日もカチッと押すだけでけっこうなので押してみてください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-01 20:24 | 瓦人 | Comments(8)
Commented by かわら屋さん at 2009-05-01 22:18 x
「瓦」「看板」で検索して、たまたま見つけた通りすがりのもです。かわらで看板を作ってもらいたと思ったら、どちらで依頼したらよいのですか?
Commented by 瓦人 at 2009-05-01 22:49 x
かわら屋さん
瓦での看板・表札作製は最寄の瓦産地のどのメーカーであっても、ご依頼されると対応してくれると思いますよ。ただ、漠然と瓦の看板といってもそのメーカーの提案力の差により、かなりラインナップ数が違ってきます。よければホームページやブログ等によりメーカーの情報発信力とその内容をご検討ください。まずはイメージを伝えてみてください。ご縁があれば弊社にてもお引き受けいたします。
Commented by ケータロー at 2009-05-01 22:56 x
あの落ち着きのある和の空間に並ぶと思うと心がゾクッっとしてきませんか?!
多分、ディープインパクトですよ!(笑)

対照・法則・規律を取り払ったサイドメニューも自己主張アリアリ!
おもしろいねぇ~!
Commented by 瓦人 at 2009-05-01 23:04 x
ケータローさん
あれ?同じ時間に行き違いにてコメントのし合い・・・ですね(笑)
ゾクッとしてきました~?
とにかくカッコイイですよね☆
ありふれた焼き物の器よりも、「瓦」ってだけでそこにストーリー性が出てきますよね。
とくにこの町では・・・。
またアナガさんにディープインパクト・・・受けにいきますか~♪
Commented by かわら屋さん at 2009-05-01 23:32 x
瓦人さんのところで依頼したいと思ったら、どうすればよいですか?コンタクトの手段がここしかわからなくて・・・
Commented by 瓦人 at 2009-05-02 06:59 x
かわら屋さん
すみません、そうでしたね。
一番下のリンク欄に、弊社ホームページを追加しました。
お問い合わせフォームから、あるいは直接お電話にてご連絡ください。
お待ちしております。
Commented by amachan at 2009-05-02 12:48 x
瓦人さんの創造力一杯の作品ですな!
皆面白い作品ばかりで!

型にはまれば創造力も生かせませんし、それを取っ払う勇気(チャレンジ)が
新しい物を生み出します。
そんな手本かな?

アイデアを探すとき、子供にモノを作らすのも面白いでしょうね~。
これからも未来工房から発信されるアイデアで活性化出来ればいいですね!
Commented by 瓦人 at 2009-05-02 16:53 x
amachanさん
そう~、鋭い所に気付きましたね~。
この瓦器・・・単なる子供の粘土細工のようなものなんです~(笑)
そこに難しい技術はなく、単なる感性の赴くまま・・・まさに子供の仕業です☆
型にはまるのが苦手な瓦人・・・さてこの‘少年の心’、いつまでキープ出来るかな?
乞うご期待!!
<< G.Wのご予定は・・・? 光と影・・・ >>