‘荷降ろし’ならぬ‘荷上げ’・・・(汗)

☆お知らせ☆ newblog 「as uaual ~日本色~」 始めました・・・。(← こちらもどうぞよろしくお願いします)

さ~て、月曜日の今日は瓦人もトラック野郎です。向かうは阿波の葺き替え現場・・・。
b0168041_19522592.jpg
以前、奥の新築屋根を‘かわら美人’で葺きあげ、まさしく爽快なまでの冴えにて輝いていました☆で、2期工事となったこちらの葺き替え部分・・・なんと瓦を上げるための機械を据え付けるには、中途半端に屋根が低いのです。そこで親方からの提案で、トラックをピタッと横付けして、荷台の上からそのまま屋根へと手渡ししてくれるか~っとの名案(迷案)でした(笑)そんな訳で~、軒の下へとトラックを・・・
b0168041_19572221.jpg
こ~んな感じで、目線の高さに屋根が・・・。普通なら荷台から瓦を地面へと‘降ろす’のがよく見る光景です。そう、引力・重力にしたがって、下へと働く力に従順に瓦を降ろす訳です。ところが、今回はこの引力・重力に逆らって上へと瓦を‘持ち上げる’訳なんです~(苦笑)屋根の準備が整い、いざ・・・・・・・・・たちまち二の腕&いたるところに‘プルプル感’を覚えだす瓦人でした(笑)でも、その先にあるいぶし瓦の屋根を想うと、またいぶし瓦の屋根を薦めてくれた親方たちに対する感謝の念で、決して表情を崩すことなく耐え忍び、無事任務を完遂いたしました~☆ということで、今日もここに一軒いぶし瓦の屋根ができました。ありがとうございます~。

b0168041_20104574.jpg
すがすがしい気持ちで淡路島に帰り着いた瓦人には、道端で艶やかに咲き誇る花々の輝きにも素直に感動できるココロのゆとりもありました。なんならその下の溝に落ちる花びらにまで、それ以外を意識から遠退ける都合のいい視覚機能によって、あまりキレイとは言えない道端の溝も、瓦人の目には印象的な‘赤’だけが強調され、こんな風に見えていました。
b0168041_20153486.jpg


こちらもまたまた瓦の頭角です☆
b0168041_20171410.jpg
以前も以来のあった「けひの海」さんでのウェディング提案としての瓦・・・結婚証明書です☆今週末の結婚式にてまたまた採用です。それにしてもこの瓦のプレートにシンプルに文字を彫っただけで、これだけ上品に仕上がるものですね。土の素材が醸し出す飽きのこない風合いが、二人にとっての思い出をいつまでも残してくれそうですね。
b0168041_20252461.jpg
誓い合う‘kawaraぬ愛’・・・月並みですが、これ以上も以下もないキャッチフレーズにて、今日のブログを書き終える瓦人です(笑)
↓ 今日も明日もkawaraぬ、この日々幸せであることの恵みに、感謝のクリックよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-06-08 20:32 | 瓦人
<< さすらいのトラック野郎   瓦... さすらいのトラック野郎   差... >>