誰しもが親しめる優しい素材・・・瓦

今日も工場任務の合間を見つけて創作に励む瓦人です♪
b0168041_1930746.jpg
家具デザイナーさんによる無垢の一枚板テーブルに似合うテーブルウェアを色々と・・・
b0168041_19392796.jpg
これなんか面白いでしょ~♪ いぶし瓦のシャモットを、パン生地に混ぜるチョコチップのように瓦粘土に混ぜ込み、素材感の変化で遊んでみました~。焼成後、ある程度は落ちるかもしれませんが、それはそれでいい感じだと思います。ちなみに、これより先にちんまり瓦で試してみましたが・・・・・・・・却下でした(笑)
b0168041_19423693.jpg
ショートタイプの雪洞瓦もダイナミックに‘破れ’で遊んでいます。キャンドルのともし火が洩れるテーブルシーンを想像するとグッドですね。

↓ 嫁作・・・・・・
b0168041_19444588.jpg
ちらちら様子を窺いに来てたので、端切れの粘土を与えました。何かのお皿に使いたいそうです(笑)まさしく子供でも親しめる瓦・・・これが本質だと思います。瓦を身近に・・・瓦人がいつも言うこの大命題とは裏腹に、業界としてはまだまだ口だけで、実際的には閉鎖的で発展性の乏しい自己満足な世界で終わっているのが残念です。まずは触れてもらうこと・・・えてして、こうした灯台が照らしそびれた足元にある暗闇にこそ、光る蛍に出会えるのかもしれません☆

何気に蛍へのネタふりに気付きました?(笑)昨晩21時前・・・仕事を終えた瓦人は、帰り道にてこの時期珍しいほどの見事な星空に気付きました。ものすごく近所のamachanに即電話!!(笑)まさしく超地元の津井川で蛍と星空のコラボレーションに出会えました~☆大人たちがその疲れたココロを癒すほんの数十分・・・なかなかイイもんです☆
b0168041_19582932.jpg

↓ 今日もカチッと押すだけで・・・この蛍の美しさを世界に☆
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-06-12 20:03 | 瓦人
<< さすらいのトラック野郎   め... さすらいのトラック野郎    ... >>