土と木と瓦と・・・☆

今日は瓦人もトラック任務・・・まずは讃岐のお得意さんちへ。
b0168041_19123251.jpg
こちらは、以前ご紹介した天皇を祀る神社の鳥居に葺かれた瓦の葺き替え工事用です。すべて菊の御紋入りの別注にて、大事に大事にパレット搬入です。こうした文化的価値のある仕事をもって、また一つ歴史というものが紡がれていくのです。瓦とは、そんな物語性を持つ素材であり、これこそが‘値打ち’であるはずであり・・・。このことに理解も示せないような風潮になってしまっている今の日本は、世界から笑われますよね。

さてさて、積み合わせにて向かうお次の現場は~・・・
b0168041_19215317.jpg
もうお馴染みになりました阿波の新築現場・・・まさしくこちらも文化の継承です。弟のトラック野郎も含めここへは何回目でしょう・・・瓦人は最後の棟瓦と鬼瓦等を搬入です。任務終了後、朝日が差し込む建物の中へと入ってみました。

木×土
b0168041_1926791.jpg
土×漆喰
b0168041_19282011.jpg
木×土×瓦
b0168041_19284431.jpg
ここ日本においては、歴史的にも経験的にもこれが最高のコンビネーション!!これ以上も以下もない、いわゆる価値なんですよね。この建物の下はリアルに涼しかったですよ~。シンプルですが何気にこれが一番言いたいことです♪

さ~て、早朝二時半にバナナ一本ほおばっただけの瓦人・・・この時点で手が震えだしました(笑)そこで、あまり好き好んで利用するほうではないんですが、ここぞとばかりに道端に登場する便利なドライブスルー!!
b0168041_1947729.jpg
トラックでのドライブスルー・・・新鮮ですよ。なぜかって~?なんと・・・窓口にて上から目線で見下ろせちゃいます(笑)普通は店員に上から見下ろされちゃいますよね。あれがどうも嫌いで・・・。どうでもエエって?(笑)
↓ 本当の価値ってものにご理解いただければ、今日もカチッと・・・♪
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-06-18 19:57 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by ケータロー at 2009-06-18 22:22 x
この立派なお宅の出来栄え・・・こうして仕上がっていく様子を見てたら
なんか、自分んちが出来て行くような感じで思い入れが・・・。
《施主さん、すんませ~ん。。(笑)》

でも、いずれは俺もこういう家たててみたいなっ!って思ってます!
そのためにはもっと、きばらな!
Commented by 瓦人 at 2009-06-18 22:55 x
ケータローさん
これはもの凄いお宅ですよ~。実は「火入れ式」の予定もありました。
でも、施主さんご夫婦は大阪です。
なかなか都合つかず、結局出来ませんでした~。
火入れ式したかったな~。
あ、ケータローさんの未来のオウチでは是非♪
Commented by 淡路島の小さな宿 at 2009-06-19 00:39 x
朝2時半起きの激務ご苦労様です!って、全然激務じゃない?(笑)
こうやって、立派な日本建築が出来上がっていくと、疲れなんて吹き飛んじゃいますね!
お客様の笑顔、ありがとうの言葉…おお~、感謝感謝!

土っていいね~!
なんか見てるだけで安心します。なぜか。
Commented by 瓦人 at 2009-06-19 06:08 x
淡路島の小さな宿さん
ちょい激務・・・みたいな~(笑)
それにしても、ここまでとはいかずとも、小さくとも土と木の家・・・若い人たちの間でもこの良さが分かってくれないかな~って思います。住めば分かるのにね♪
<< 景観の必需品・・・瓦 さすらいのトラック野郎    ... >>