‘坐’をもって、瓦の魅力を伝えたく・・・

写真に興味のある方はこちらへも → 「as usual ~日本色~

朝からテンヤワンヤの一日・・・。四国へ行くも、とんぼ返りにてまた夕方工房で土と戯れます。
b0168041_1918491.jpg
角坐(四角い瓦コースター)のアレンジです。お得意さんよりご依頼を受けて表現する瓦のシンプルイズム・・・厚みも限界に挑みます。焼きあがりは、まさしく‘紙’でしょう(笑)その繊細さはもはや工業製品でも規格製品でもなく・・・ただただ‘感性’を買ってもらうのみです。そこでは‘割れる’とか‘ガタつく’は野暮な言葉です。そのにじみ出る風合いを気に入っていただければ・・・♪
b0168041_192475.jpg
b0168041_19241855.jpg


さて、こちらは事務所カウンターに‘坐す’見事な桐箱・・・
b0168041_19265434.jpg
夕方なんとか準備完了です。明日のトラック便にてお得意さんの事務所へとお届けするのですが、なんでもその先のお客さんへとプレゼントされるそうです。
b0168041_19293072.jpg
concept -坐-の刻印が押されたこの桐箱の中身は・・・?
b0168041_19303890.jpg
そうです、灯り坐-akariza-です☆届いた先にて、また瓦の魅力を楽しむ人が増えると思うとこちらまで嬉しくなります。葺いて嬉しい瓦屋根・・・、もらっても嬉しいmonokawara・・・、瓦の魅力はまだまだ尽きそうにありませんね☆
ということで、この灯り坐は明日瓦人がトラック任務でお届けします。早起きはいいのですが、雨が心配ですね~。スリップして助手席のこの桐箱を落とさないように・・・・、大事な大事なこれもまた一つの‘積荷’のお話でした。

↓ アクセスのわりにはランキング下降中・・・(笑)どうぞ皆さんの応援クリックを!!
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-06-23 19:41 | 瓦人
<< ある意味、瓦尽くし・・・(笑) 格式高く、またカジュアルに、瓦... >>