ある意味、瓦尽くし・・・(笑)

さ~て、昨夜から降り続く雨・雨・雨・・・そんな夜も明けぬ早朝、激しい雨の中をトラックにて出発です。今日の瓦人はトラック野郎・・・讃岐の葺き替え現場へと向かいます。この雨の中で!?って不安をよそに、晴れ(ノー天気)男瓦人の本領発揮にて、到着するころには雨も止んできました☆
b0168041_1854035.jpg
こ~んな感じの離れの屋根でした。古瓦を取り除きブルーシートできちんと養生されていましたよ~。さて、雨も止んだし降ろし場はどこだ~?あ、このカーポートの中への運び込みですね~(汗)
b0168041_1875870.jpg
雨上がりの無風サウナ状態の中での無言の任務は続きます・・・・・・・・・で、男は黙って完了です☆
b0168041_189429.jpg
トラックの荷台からスッポリとそのまま瞬間移動させたような見事な整列ぶりでしょう~?あれ、地面にしたたる汗のあとが写ってない!?ま、とにかく一苦労でした(笑)これでなんとか今日も一軒いぶし瓦の屋根が増えましたね。ありがとうございます~。次は隣に建つ母屋の葺き替えだそうです。楽しみですね~♪
↓↓ -Ultra low & wide in the car port-(笑)
b0168041_18122954.jpg

さ~て、無事に淡路に帰ってきた瓦人の疲労困憊した体を潤してくれたのは~?そうです、今日はお馴染み南海荘さん若潮さんとで予約してたホテルアナガさんプロデュース・・・念願の「瓦御膳」ランチで~す☆
b0168041_18174132.jpg
出ました、瓦人手作りの瓦器に盛られた色とりどりの旬の食材たち・・・見ごたえはもちろん、ボリュームも満点です。一品一品が丁寧に仕込まれた逸品揃い!!瓦が醸し出す絶妙の雰囲気とも相まってココロまで落ち着きます♪
b0168041_18205913.jpg
ホ~ント、いぶし瓦って景観はもちろん草花や木々、そしてこうした料理の‘色’もひき立てます。先人の智慧が生み出したこの素晴らしきいぶし銀という色彩は、これからもっといろんなシーンにて活躍すべきですよね。それがやがては結局‘帰るべき色彩’、‘戻るべき色彩’となり、ひいては屋根瓦としてのいぶし銀をもう一度思い出してもられば・・・。一見飛躍し過ぎでも、そんな理想も抱くココロの余裕も必要でしょ。

おまけ・・・この後工場にてまた普通~に瓦造りに励みます。マジで今日は分刻みでの行動・・・、工場に目処がついた頃、すぐお越しになったのは新聞社さん。現在数本のテレビに出演中の編集長さんが来社です♪ 元気企業の取材ということで、まことにお恥ずかしい限りでしたが、瓦人としての様々な取り組み、400年祭、瓦の未来提言等、思いのたけをお話しさせていただきました。こちらも記事が楽しみですね~♪ たとえ業績は悪くとも・・・強がりだろうがこうして前向きで直向きな姿勢だけでも崩さずにいれば、人は惹かれ、また惹かれ合い、何かの縁となっていくのでしょう。改めてそう感じ、今日のこれもまたそんな‘惹かれ合った’ご縁に感謝ですね。

あ~なんちゅう一日・・・忙しかったぁ~(汗) ・・・・・・でもまぁエエことかな(笑)

↓ 今日もそんな‘ご縁’に感謝のクリック・・・よろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-06-24 19:17 | 瓦人
<< 花の色気・・・ ‘坐’をもって、瓦の魅力を伝え... >>