伝わりつつある瓦の魅力・・・。

箸瓦 hashigawara
b0168041_19284576.jpg
今日もアポイントメントがあり、午後からお越しいただいたのは全国グループのホテル関係者の方々・・・。新提案の創作和食を彩る瓦たちをプロデュースしてほしいとのご依頼です。瓦人的に決してそれが本業ではないのですが、ある程度の条件をクリアすれば、あとは感性の赴くままの‘不揃い’なmonokawaraを作ってほしいと言われれば断る理由がありません。まったく一緒の仕上がりで、あるいは指定された寸法形状での依頼ならば、そんな熟達した職人ではない瓦人としてはお断りすべきところですが、自由にお任せしますと言われれば逆に断りにくいですね(笑)ま、とにかくやってみます・・・面白そうですから♪

たまたま午前中に打ち合わせでお邪魔してた樂久登窯さんにてそんな話をチラッとすると、なんと西村さん直々に器作りのワンポイントアドバイスをしていただきました~☆写真がないのが残念ですが、粘土を用いて丁寧にその魅力作りのアドバイスを実演付きで(笑)瓦人・・・やる気です☆西村さん、ありがとうございました~。ま、結局はそんな大したものを作れるわけではないのですが、十二分に感性を発揮したいと思います。乞うご期待ですね♪
b0168041_19555666.jpg
瓦をもってその日本らしい魅力を伝えることが出来るなら・・・テーブルウェアでもなんでも、まずはその素材感の素晴らしさを手に触れて感じてほしい。瓦から伝わる魅力に何かしら日本人としての大切なものを感じてほしい。この日本の地でサービスを提供する企業人たちは、そろそろ気付いてきたみたいです。結局は何をテーマにするのが最もお客様を惹きつけるのか・・・を。あとは、まだまだ洋風こそ正義かのように喧伝(けんでん)する時代遅れ気味な建築業界の番ですね(笑)
↓ 今日も梅雨の晴れ間に出会った元気印たち(こちらをどうぞ→)に感謝のクリックを!!
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-07-06 20:06 | 瓦人 | Comments(15)
Commented by ケータロー at 2009-07-06 22:45 x
本職の方に教えてもらえるなんて贅沢ですね!
瓦人的アイデアがミックスされて新たなkawaramonoの予感が・・。

無理難題が面白くなってきたら、いろんな事が動き出します。
動き出したら後は勝手に一人歩きするだけ・・・瓦坐のようにね♪
Commented by amachan at 2009-07-06 22:51 x
なんだか最近、アーティストとして活躍してませんか?
新しいビジネススタイルとういか・・・

「自由にやってください」という言葉が、更に瓦人さんの感性、興味を引き出しているようで・・・(笑)
Commented by お洒落な屋根 at 2009-07-07 05:14 x
w(°0°)w オォー これは、楽しそうですねぇ!創造を形にする。
これぞ職人!おもいっきり、瓦人さんの感性を形にしちゃって下さい
未来工房瓦人の名の通り、どんどん、夢が広がっていきますねぇ!
見ているこっちまで、(*゚▽゚*)ワクワクしてきます。
Commented by 瓦人 at 2009-07-07 06:48 x
ケータローさん
アイデアも何もありませ~ん。ただただ子供の粘土細工です(笑)
西村さんが土を触る姿は堂に入って美しかった~。
瓦も陶芸も、魅せどころは共通する部分が多く・・・。
これを一番なおざりにし過ぎた瓦業界です。
だから「400年祭」なんですよね。
Commented by 瓦人 at 2009-07-07 06:51 x
amachanさん
瓦人みたいなただの思いつき野郎がそうなら、淡路の瓦師たちは全員アーティストです♪
それを知ってほしいがための400年祭なんです。
一番の魅せどころは、やはり土と格闘する窯元たちの姿です。
瓦の魅力とは、そんなところから滲み出てくるんだと思います。
瓦業界も変わりますよ~♪
Commented by 瓦人 at 2009-07-07 06:55 x
お洒落な屋根さん
屋根のアーティストさんからそんなお褒めのお言葉・・・嬉しいです☆
屋根も瓦もまだまだ魅せどころいっぱいですよね。
それを今まで隠し隠しできたんだから、魅力が伝わるはずありません。
だから価格競争になるし、他の屋根材に負けるの見えてますよね。
製も工も、これからはそんな次元で勝負したいですね。
そしたらエンドユーザーも着いてくると思います。
お洒落な屋根さんは、ある意味「急先鋒」です☆
同じく・・・見ているこっちまで、(*゚▽゚*)ワクワクしてきます(笑)
Commented by 246 at 2009-07-07 07:37 x
瓦人さん、昨日はありがとうございました。
おかげ様で、ますます瓦の魅力にハマっています。
今から、どのようになるのか、とてもワクワクしています。
瓦人さんの事務所で見せて頂いた瓦の器は想像していたよりも全然よくて驚きました。。。
ちょっとお節介でしたが、瓦の器の新作も楽しみにしていますね。^^
Commented by 瓦人 at 2009-07-07 07:50 x
246さん
こちらこそ~。瓦の魅力も陶芸のそれに通じる所がありますね。
瓦人も、樂久登窯カフェの屋根作りを自分のことのように楽しんでいそうです♪
遊び心満点の瓦屋根を作っていきましょう~。
もちろん火入れ式も楽しみ~(笑)

瓦の器づくり・・・西村さんが実演してくれたのがメチャメチャ新鮮で。
誰にも何も教えてもらったことのない営業マン瓦人は感動です。
瓦器・・・教えてもらった‘技’で是非遊んでみます(笑)
またプチ指導よろしくお願いしま~す(笑)
Commented by 山平 at 2009-07-07 10:30 x
素晴らしい!!!

本当はそういうとこに営業かける役目な私ですが
もう少しお時間下さいね!

未来考房グループでレッツレトロモです!
Commented by のり姉 at 2009-07-07 17:35 x
淡路島だけでなく日本中でいや世界で瓦人ちゃんの作品を目にする日がやってきそうですね。楽しみです!
写真も、器もこんなに才能があるんですもん、もし建築家さんになっていたらいぶし瓦を使った素晴らしい日本家屋の設計をしていたのでは?建築家だけでなく、その感性の活かせる道は無限にあるような気がします。
Commented by 瓦人 at 2009-07-07 18:21 x
山平さん
いやいや~、十分その人柄で輪を広げていってくれてますよ~。
ホントありがたいです。
何よりもそんなご縁に感謝です。
人は一人では生きていけません。
レッツ・レトロモ!! あれ?社長は山平さんでは?(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-07-07 18:32 x
のり姉さん
それは買いかぶり過ぎです(笑)プロの作家ではありませんので・・・。ただの思いつき&楽天家野郎ですから(笑)だから‘作品’ではなく‘瓦楽大-garakuta-’と呼んでいただければ(笑)
写真は確かにメッチャ好きになりました。ブログを始めるまでは考えられませんでした(笑)
これで瓦の景気が良くなってくれば・・・。
建築家になってたら、間違いなく景観を意識したでしょう~。
ただ、悲しいかな?瓦屋の息子に生まれおちた宿命ってのを全うしないといけません。
淡路の瓦師たちはみんなそんな宿命を背負っています。
400年の歴史とは、嫌だから辞~めたってことではいけないと思います。
この豊かな島で育まれた感性・・・これから瓦師たちみんな大いに発揮しますよ~。
移住が楽しみですね♪
Commented by 花や at 2009-07-08 12:55 x
いつもお世話になっておりまする~
こんなお話はやはり大栄さんでないとね!
ウチはお世話になりっぱなしなんで……
宜しくお願い致しま~す!  花や弟
Commented by 瓦人 at 2009-07-08 16:29 x
花やさん
お~、コメントお~きにです。
ウチはある意味‘柔軟’ですから、とりあえず難しく考えず相談に乗っちゃいます(笑)
花器も作っちゃいますよ~。
って、同一寸法での安定供給を望まれたら無理ですが・・・(笑)
花と瓦の創作コラボイベント・・・企画された時はご一報を♪
あ、それ面白いかも(笑)
Commented by 花や at 2009-07-10 20:55 x
うそ!マジで!イベントかなんかでコラボどっかでさしてくれへんやろか!
<< 「七夕展」 at -GALLE... さすらいのトラック野郎   振... >>