瓦人のサンデーブログ☆

b0168041_16432571.jpg
昨日、津々浦々から「かわら展」にお越しいただいた皆さんを連れて-vasara gallery-へと・・・。人で溢れる瓦屋・・・そんな新鮮な光景がそこに。
b0168041_16465091.jpg
b0168041_1647312.jpg
瓦を身近に・・・まさしく見て触れて親しみを感じてもらえるシーンがここにはあります。
b0168041_16481787.jpg
子供が惹かれる瓦・・・いいキャッチフレーズだと思いません?
b0168041_1648528.jpg
一つの未来がそこにはありました☆

お昼はもちろんこちらです・・・安富さんちの「かわらや」です♪
b0168041_16512556.jpg
「かわらや」へと続く瓦粘土体験場はというと・・・
b0168041_16511385.jpg
この人だかりです☆なんとも勇気付けられる活気で溢れていました。さすがですね~、何よりも一番瓦のPRに繋がっています。かわらや店内もテンヤワンヤ・・・夏休み&三連休とはいえ、この瓦工場へと足を運ぶ人がこんなにも!!ここにもありました、瓦の未来の姿が・・・☆しかも、しっかりと一人歩きしています。お越しいただいた皆さんも、粘土体験にイノブタにとその魅力を十二分に堪能されたことでしょう。わざわざ遠方お越しいただく・・・それが何よりもありがたく。400年際に向けて、まだまだ淡路瓦の魅力は掘り起こせば出てきそうです。そういう意味では、その未来の可能性はまだまだ広がるばかりですね☆

いっぱいの充実感で外に出て空を仰ぐと・・・青すぎるほどの力強い夏空が広がっていました。
b0168041_17145100.jpg

↓ カチッと
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-07-19 17:05 | 瓦人 | Comments(6)
Commented by amachan at 2009-07-19 22:40 x
手の届かない場所にある屋根瓦を見て、触れて、感じれる環境か~。
「かわら展」の~ちょっと屋根から下りてみました~の意味がわかり、
オレまでも身近に感じれますね!

見慣れない方には、ほんと新鮮なんだろうな~瓦って。
Commented by ケータロー at 2009-07-20 00:05 x
目線の高さって大事ですよね!
老若男女、すべての方に瓦を身近に感じてもらいたい、きんちゃんの心意気に一献!
そういう意味では安冨さんも同じく・・・。

素晴らしい先輩がいて幸せですね♪
Commented by 瓦人 at 2009-07-20 06:52 x
amachanさん、ケータローさん
こんな瓦処が増えてくれば面白いですよ~。
地域の活気になりますからね。
すべては屋根の瓦へ意識が及んでもらうことを目指して・・・。
まだまだいろんな窯元がいろんなアイデアを準備中~。
これからがまだまだ楽しみなんです☆
Commented by 山平 at 2009-07-20 10:02 x
ウチの娘も「和」に関する英才教育はシッカリやってますよw

嫁さんも娘も楽しんでくれたんで良かったです!
それにしても安冨さんの「かわらや」の盛況ぶりには度肝を抜かれました!

粘土体験中のあのお客さん達の笑顔、真剣な顔が忘れられません。

瓦って人を笑顔にする力があるんだと再認識しました!

僕は僕のできる瓦PRを続けていきます!

ありがとうございました
Commented by 瓦人 at 2009-07-20 12:27 x
山平さん
瓦が人を笑顔に・・・最高の言葉ですね☆
そんな魅力を持っているのに、今まで伝えることに遠慮してましたよね。
これからはどんどん・・・。
やがては日本らしい町並みへと。
これからも協力タッグでお願いしま~す(笑)
Commented by fujiiseikawara at 2009-07-20 21:26 x
瓦人さん、
いつもおじゃましてはおせわになりありがとうございました。
何より今回は嫁が
「この前はとうちゃんとかほちゃんだけでこんないいとこきてたのかー」
って言いながら大喜びだったのが微笑ましかったです。
淡路にはまだまだ大切なものが残っています。
窯元の若者の輪もそのひとつだと思いますので大切に、頑張ってください!
400年祭がますます楽しみになりました。
<< さすらいのトラック野郎   マ... -design×kawara- >>