淡路瓦、その煌めき・・・☆

b0168041_19431671.jpg
阿波で見上げた空にあった‘ありのままの自然’です。この大空に思い切って巣を張った蜘蛛の挑戦と、まさかのこの大空でその短い命を絶つことになるであろう無念・・・どちらも精一杯の今を生きる生物たちが繰り広げるダイナミックなドラマを垣間見ました。

明けない梅雨空に一喜一憂しながらも季節は巡ります。景気の‘気’の字は、どうもまだまだ浮かない顔色のようで、せめて束の間の晴れ間が覗くと煌めきだす‘かわら美人’に自身と勇気をもらう瓦人です。
b0168041_2024799.jpg
以前完工した物件の前を通ると、やはり自然と屋根へと目をやります。左奥のガレージ屋根が弊社かわら美人、右は他社瓦の新築屋根です。日照条件、勾配、建ち位置等がこうしてほぼ等しく、また同じいぶし瓦同士であっても、こうしてそのいぶし銀の冴えには差があります。かわら美人はその白冴えが自慢・・・。日本の町並みを晴れやかにするのはもちろん、道行く人々の目にも、また瓦を葺く人にさえ、その透明感のある銀冴えには定評があります。もちろん好き嫌いはあるでしょう。でも、淡路島の瓦にはこの煌めく瀬戸のさざ波のような美しく繊細な光沢が似合います。淡路瓦が連なる土地は穏やかな気象・自然に包まれている裏返し・・・、そういった面をその土地の人自身にも知ってほしいですね。
b0168041_20455389.jpg
そんな些細なことに嬉しさを感じながら今日も瓦人は走ります。
b0168041_2049225.jpg
夕方・・・相変わらずの雲模様です。
混沌を象徴するかのようなこの渦巻く雲間から、まさしく煌めく光が射すのはいつのことやら・・・。
↓ カチッと・・・
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-08-03 20:59 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by ケータロー at 2009-08-03 23:20 x
瓦美人の色白な肌はオリジナルの製法なん?
今日から始まった裁判員裁判で裁判官が一般市民に分かりやすく説明するように教えてちょ。

あっ!企業秘密なら思いっきり、はぐらかしてくださいね。(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-08-04 06:52 x
ケータローさん
オリジナルですよ~。
そんな先端技術ではもちろんありませんが、書くと長くなるのでまた口頭で・・・。
ちび達連れて、夏休みの課外授業-瓦工場見学-へ是非どうぞ~♪
Commented by amachan at 2009-08-04 08:40 x
本日は晴天なり!
太陽に照らされたいぶし瓦が銀色に輝いてましたよ!

こうして自社製品が町並みを彩ると誇らしいですね~。
Commented by 瓦人 at 2009-08-04 09:51 x
amachanさん
梅雨、明けたんですね~☆
一軒一軒・・・いぶし瓦の屋根が増えていくことが嬉しいです。
それに貢献出来ていることの社会的意味にも誇りを持っています。
さ~て、これからですよ~・・・・・・・って、もうお盆だ(笑)
<< さすらいのトラック野郎    ... 瓦人のサンデーブログ☆ >>