珠瓦-tamagawara-

b0168041_1532599.jpg
瓦の珠・・・人を惹きつけるその魅力は限りなく。以前ご紹介した‘GALLERY かふら’さんにてmonokawaraと出会って感動されたというご家族が先ほど来られていました。飾り坐など特に気に入っていただき、その場で胸に付けて帰られましたよ☆
b0168041_15482415.jpg
で、息子さんがなんと幾度と個展を開くほどの絵の芸術家さんだそうで、かふらさんにて瓦という素材の面白さを知り、惹かれ、淡路島までお越しいただいたのでした。瓦というものに何かしらその豊かな感性を刺激されるものがあるらしく、アドバイス&ご指導いただきたいとのこと!?そのお話にこちらが感性を刺激されまくりでした(笑)この瓦素材を使ってのいろいろとクリエイティブな発想について話し合い、カタチが見えれば直近の個展にて発表したいそうです。絶妙のコラボにていい協力が出来れば幸いです。

そんなアーティストさんの目をくぎ付けにしたのがこの珠瓦-tamagawara-
b0168041_1612193.jpg
ブレスレットはもとより何かしらのイメージがあるらしく20個ほどお買い求めいただきました。果たしてどんなクリエイティブなmonoに化けるか・・・楽しみです☆いろんな感性でいろんな世界へと・・・、この瓦という素材が飛躍してくれればうれしい限りです。今までになかったアプローチでの瓦PR・・・これからはそんな新たな感性のもと一躍脚光を浴びること間違いなしですね☆

新しいアプローチといえばもう一つ・・・侘び寂びの世界での瓦の活躍です。
b0168041_1645280.jpg
来月12日~27日、世界遺産・姫路城を借景にした本格的な日本庭園「好古園」にて、瓦庭園と盆栽展が開かれます。ここはまさしく厳然たる和の世界観に包まれた侘び寂びの庭園です。そこに各業界団体が協力して瓦の庭園をプロデュースします。あくまでも、主役たる様々な要素たちをひき立てる謙虚で物静かたる瓦本来の魅力をもって、それでいて欠くことのできない存在感を示しつつ庭園を飾ってくれることでしょう。外国人の来園者が非常に多いというこちら・・・いぶし銀が魅せる芸術にJapan brandの粋を感じていただければ幸いですね☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-08-29 16:17 | 瓦人
<< 瓦人のサンデーブログ☆ 気持ちを込めて・・・ >>