瓦で弾む会話・・・☆

b0168041_21252390.jpg
昨夜、ようやくお邪魔することができた、エクシブ淡路島さんにある和食レストラン「潮音」です。こちらへは以前、瓦人手作りのナイフ&フォークレスト、そしてまた同じく手作りの瓦大器を納めさせていただいており、その活躍ぶりを目の当たりにしたく、サマーシーズンのピークも過ぎたこともあり、幼馴染みの料理人ケータローさんと二人で大人の時間を堪能してきました。満を持して座るのは、目の前で一品一品を仕上げてくれる料理長おまかせコースをいただく者に用意された特別カウンター・・・その洗練された和空間に響き渡るいぶし銀の音色が心地よく♪
b0168041_21373694.jpg
b0168041_21375785.jpg
では、「早秋のおまかせ料理」・・・その極まった和の世界をご堪能下さい。
b0168041_2139132.jpg
b0168041_21391911.jpg
b0168041_21392643.jpg
b0168041_2139337.jpg
b0168041_21394444.jpg
b0168041_2140327.jpg
b0168041_21401572.jpg
b0168041_21403122.jpg
b0168041_21404131.jpg
隣りの席から聞こえてくる会話・・・「この瓦のコースターが素晴らしい。これだけで一時間はしゃべれるね~。」・・・なんとも誇らしく、シンプルに嬉しかったです。瓦で弾む会話・・・それは、本来暮らしと身近な存在であった日本らしい屋並みをなくして久しいこの日本において、おそらく新鮮でまたどこか懐かしく・・・、忘れていた屋根(瓦)というものに対する再認識への動機付けを促すに十分なものだと思います。

やはり・・・瓦は素晴らしい☆ そんな一つの活躍の場を与えてくれたこちらのレストラン・・・ありがとうございます。そしてご馳走様でした・・・。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-09-07 21:57 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by amachan at 2009-09-07 22:10 x
魅せ方が上手です☆大人のセンスです。

そこには、間違いなく瓦が似合っています!

使う方のセンス一つで食材や器、瓦に息吹が吹き込まれて姿を現します。

これはお見事!!
Commented by ケータロー at 2009-09-07 22:28 x
今日もあのカウンターでそんな会話を弾ませながら食事を楽しんでいる方がいると思うと
なんだか嬉しくなってきませんか?

そんな和の再認識の一端を担っていると思えば日ごろの忙しい時間との葛藤も和らぐでしょう。

この島の観光業のこれからは淡路島で働くサービスマン一人一人にかかっています。
そんな方々に勇気と自信を与えられるような風を吹かしていかねばいけませんね。

また、いろいろ教えてよ~。
Commented by junbe- at 2009-09-08 01:33 x
ケータローさんとのユニットブログ☆最高ですね~!
互いに隣から聞こえる会話が、何よりご馳走だったようで!
素晴らしい時間を過ごせましたね!
こうやって生の声を聞くと、ほんと日頃の苦労もどっか行っちゃうでしょ!(笑)
瓦人ランチは、いつも潮音さんだったりして!(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-09-08 07:06 x
皆さん
瓦でセンス良く・・・新しい価値観かもしれません。
そんな場へとどんどん活躍の場を広げれば、新時代の瓦ストーリーが始まりますね。
それがやがて、あるべき姿へと・・・。
そこまで見通して期待している瓦人です。
これからまだまだやりますよ~♪
<< さすらいのトラック野郎  ネタ... さすらいのトラック野郎  続 ... >>