土と木の織りなす家こそ・・・

本日-火入れ式-
b0168041_17441479.jpg
凛とした空気漂う工場内・・・また一つの物語の始まりです。今日高鶴専務のご案内によりお越しいただいたのは、徳島県産材とともに生きる6企業が共同で運営する那賀川すぎ共販協同組合さまです。このたびリンク先のサイトにあるコンセプトのもと、木と瓦のモデルハウスを建築されます。事務所にて・・・杉の良さを知り尽くすプロたちの熱い想いを家というカタチにすべく取り組まれているその言葉の数々に、瓦をもって原点的な魅力を追求しようとする瓦人も同じような価値観を共有出来ていることを実感し、やはり次代のモノ創り(家創り)に大切なものは何かということについての自信が改めて確信へとステップアップします。
b0168041_18193566.jpg
達筆にて認めた書は・・・、ここ日本においてこの木と土の家が末永くあり続け、またそんな日本建築の連綿たる伝統・文化が永久に途切れることのないよう、さらにこうした‘縁’もさらに永く続くようにと、「永」の文字にすべての想いを込められ窯へと・・・。
b0168041_18242349.jpg
モデルハウスオープン時にディスプレイされる予定の記念瓦には、ご持参いただいた焼きゴテのようなもので刻印を押されます。
b0168041_18282597.jpg
b0168041_18285070.jpg
シリーズ化されるこの住宅・・・そのテーマの一つに「火入れ式」を並べていただくことに感謝いたします。五感に響く家づくり・・・まさしく木と土と石と紙と瓦と・・・・・・心地良いとはそんな家を言います。これからこの家を選んでいただく施主様には、火入れ式にて少しばかりの「第六感」も刺激させていただきます(笑)
b0168041_18345686.jpg
大地の恵みを頂くことの有難み・・・その恵み(瓦)の前で皆感じるものがあるはずです・・・。
ありがとうございました・・・・・。

さてさて、ここからおまけ☆
b0168041_18403188.jpg
いつも以上にエモーショナルな雰囲気漂う事務所・・・ここにも熱い物語がありました。
b0168041_18415351.jpg
昨日お伝えしたように、淡路島で活躍する身近な仲間たちが一同に集まるスーパーバーベキュー!!昨夜の工場・・・その熱すぎる語らいは日の変わる時間まで繰り広げられました。家族同伴も含め総勢20数名!!
b0168041_1842423.jpg
いろんな繋がりで、初めての人達が毎回どんどん増えていきます。みんないろんなジャンルで活躍される方々ばかり・・・この縁が大きな力となり、また新たな可能性の芽生えを予感させます。
b0168041_18442974.jpg
筋の通ったモノたちばかりの語らいは、この炎よりも熱く・・・。みんな大やけどだったようです(笑)
b0168041_18452082.jpg
楽しいが一番・・・少年の心を取り戻してくれるこんな集まり・・・これからも続き、また人の輪もますます膨らんでいけばいいですね。それが「淡路ブランド」の発展に繋がりますから☆皆さ~ん、ほんとお疲れさまでした。そしてありがとうございました☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-09-29 18:50 | 瓦人
<< 雨の日に際立つ大自然の宝物たち... さすらいのトラック野郎  これ... >>