色づく季節・・・瓦も紅葉せり

b0168041_16545213.jpg
秋雨に濡れその風合いを一段と増す古瓦・・・美しく感じますか?
雨に映えるのはやはり瓦屋根ではないでしょうか・・・。
b0168041_165794.jpg
幾星霜を生き抜いてきたがゆえのその表情は、雨に濡れて艶を帯び、余計に迫りくるような迫力をもって何かを訴えてきます。
b0168041_1701261.jpg
本物の素材だからこその経年変化の美しさ・・・、新建材ではこうはいきません。スクラップ&ビルドからの脱却は、建築におけるこうした本物の素材たちの占める割合を徐々に徐々に増やしていくことからこそ成し得るものではないでしょうか?
色づく秋の山々・・・そんな日本らしい風景に違和感なくとけ込むのは、やはり大いなる自然とともに同じように古美るこんな瓦屋根ではないでしょうか?
b0168041_1761046.jpg
しっとりと雨を受けとめ・・・。瓦屋根にも秋らしき紅葉の彩りを見出してみませんか?

さて、今日も朝から瓦と格闘。そんな雨の金曜日・・・午後からの電話にてテンションアップです☆以前ご依頼いただいて手びねりにて作った瓦のナイフ&フォークレスト・・・納めさせていただいた「エクシブ淡路島」様にても好評のようで、最近本社の役員様が視察に訪れた際にいたく気に入られたご様子とのこと・・・。ということで名古屋にある直営高級レストランにて瓦坐とこのレストを使用したいとのお電話でした(驚)しかも、まだ続きがあります。来年春のオープンに向け、グループの中でも最上級の位置づけとなる新施設をとあるリゾート地に準備中とのこと・・・、ナントそちらでも使用の可能性があるとのことです~(汗)完全に瓦人の‘分’を越えております(笑)でも、怯んでばかりはおれません・・・。急過ぎますが、来週には届けないといけないということで、とりあえず夕方までレストと格闘でした(笑)
b0168041_17283458.jpg
二度目の手作りということで、ちょっとばかし色気が出てきてプチ演出を施してみました☆以前よりもさらにダイナミックに‘土’の風貌を露わに・・・。
b0168041_17302673.jpg
まさしく・・・大自然の恵み‘土’に坐すナイフ&フォークをイメージします。瓦といものの素材感を感じてもらいたい瓦人の想いは、こんなカタチで・・・。またしても一つ一つが違った表情のあるように・・・とのご依頼でしたので、思いっきり遊んでみました。ま、このような素晴らしい場へと瓦を上げてくれるのですから・・・感謝ですね☆

それにしてもよく降る雨・・・、ただ‘地、固まる’のは間違いなく・・・(笑)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-10-02 17:42 | 瓦人
<< さすらいのトラック野郎  リフ... さすらいのトラック野郎  これ... >>