-priceless- お金では買えない価値こそ

月曜日・・・台風を見越してか現場片付けのための急な配達と、数件の集金とで四国へと慌てて走りました。とりあえず・・・落ち着きましょうよ、瓦人さんってことで、ランチは配達先のすぐ目の前にあった久しぶりのクイーンアンヒルさんです。
b0168041_1847811.jpg
窓の外のテラスでモコモコと煙が上がっていたのは、自家製生ハムを燻製にしているワンシーンでした。ほのぼのとしたスローな時-toki-を感じることができて心地良いです♪パスタランチで頂いたのは・・・
b0168041_1850250.jpg
またまた、シェフのはからいでレギュラーではない秋の特別アレンジにて・・・(驚)煮込んだ豚足とソースが絡まりなんともまろやかな旨味が口中にひろがります。ポルチーニに栗にと秋を感じさせる一品に一人至福の時間を過ごします☆しかも今日のサプライズはこれだけでは済みませんでした。なんと・・・この季節の季語的存在であるこちらの魚をどうぞ・・・と!!
b0168041_1856382.jpg
まるまるとした新鮮なサンマをトマト&スダチで・・・♪こちら、超長時間かけて低温で煮込み続け、仕上げにグリルで表面を香ばしく・・・という超新鮮な状態でしかできない調理法にて、頭の先から尾まで、中骨も含めてすべてパックンちょです☆ナイフ&フォークでステーキのように切り、すべて頂きました~(笑)いつも気さくに話しかけてくださる奥さん・・・心地よいコミュニケーションが生む空間にあるのは、サービスの提供側と受ける側といった垣根はなく、ただただ互いに‘食’という文化を楽しむ素晴らしい時間です。そんな大してお邪魔出来ているわけではないのに、コミュニケーションが生みだすこうしたシェフのお心遣いがあればこその一人のリピーターです。まさしくプライスレスな価値が、お客さんとの信頼関係を維持するんですね。やはり他業種を見渡せば勉強になります。瓦という商売もその根底は同じかな・・・と。そんなことを改めて感じた月曜日のランチタイム・・・シェフ、奥さん、ご馳走さまでした~。またお邪魔しますね。

さぁさぁ、ココロの充電を済ませた瓦人はまた走ります・・・。

讃岐にて・・・壁際の飾りのし積みをアートに感じた今日の一枚です☆
b0168041_19154141.jpg
b0168041_19155558.jpg
こちらも写真依頼を受けてお邪魔した豪快な一軒・・・以前(←瓦の芸術観賞会の模様)と変わりなく威風堂々と佇んでいました。
瓦はやはりアートでした・・・・・素晴らしい(笑)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-10-05 19:23 | 瓦人
<< monokawara・・・全国... 瓦人のサンデーブログ☆ >>