時を経てこそ美しく・・・

b0168041_18252925.jpg
瓦人が工場へと出社する時間・・・そろそろこの光景を見ることができるようになりました☆
秋の夜長をどう過ごしてますか・・・?
そんな火曜日は、終日四国での集金めぐり。もちろんお邪魔しました・・・「クッチーナ・タケダ」さん☆
b0168041_18281368.jpg
b0168041_18282493.jpg
蛸のマリネにかけられた酸味のあるドレッシングが食欲をそそる前菜に、今日はトマトとズッキーニのパスタ ペルノー酒風味です。厚めに切られたズッキーニの食感が素晴らしく、たっぷりの完熟トマトソースも最後まで余すことなく自家製パンにつけて頂きました♪ごちそうさまでした~。

さてさて、こちらは集金でお邪魔したお得意さんの玄関先・・・敷き瓦の美です。
b0168041_18333344.jpg
何年もかけて絶妙の風合いを醸し出しています。まさしく瓦らしい古美かたですね。雨に打たれ、風に吹かれ、暑さに耐え、冷たさを忍び、人の歩みをやさしく受けとめてきた、そんな風格が滲み出ています。
b0168041_18393778.jpg
b0168041_18394636.jpg
人もこうありたいものです・・・。本物だけが持つ魅力・・・そんな魅力にあふれた味わい深い大人になりたいですね。瓦の似合う大人・・・、瓦屋根の似合う日本人・・・、瓦を売る前にまず自分たち自身がこの素晴らしき瓦というものと釣り合うだけの人格を養わないといけませんね。瓦人なんか、まだこの瓦の足元にも及びません・・・。日本人自身がこうした大いなるものへの謙虚な気持ち、大切な文化への感謝の気持ち・・・これをまず見出せない限り瓦屋根は増えないと思います。さてさて、これからまだまだ大変ですね(笑)

帰り、鳴門の堀越橋よりウチノ海をのぞむ・・・
b0168041_1856686.jpg
b0168041_18562232.jpg
こちらもその大いなる大自然・・・瓦と同じく、やはり時の移ろいが魅せるその様は美しく・・・。
b0168041_18575848.jpg
ほんの10分間・・・雲の山の向こうに沈む夕日に想いを馳せ・・・☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-10-13 19:01 | 瓦人
<< さすらいのトラック野郎  金木... さすらいのトラック野郎  二航... >>