火入れ式 concept-絆-

今日は火入れ式・・・そこにはまた新しい‘絆’が生まれました。
b0168041_18164563.jpg
b0168041_1817195.jpg
施工はRetro×Modern Styleをコンセプトに掲げる前川材木店さま・・・木と瓦の家を積極的に展開する、瓦人とまさしく同世代の設計事務所さまです。やはり木を知り尽くすプロ・・・見合うのは瓦だということを経験的に知っています。だからこそ、施主様の深いご理解のもとこうした家造りに対する熱意がストレートに伝わって実現する瓦葺きの家です。

したためていただいた書は・・・
b0168041_18512194.jpg
見事な達筆で表現されたのは「絆-kizuna-」です。いろんな繋がりがあり、いろんなご縁があり、いろんな絆として結びつき・・・。家を建てる・・・そこに込められた施主さまの想いが集約した素晴らしい漢字に皆気が引き締まりました。
b0168041_1856401.jpg
名入れの儀式・・・記念日と施主様のお名前、そして施工関係者の皆さんによる連名が、一枚の瓦に力強く彫られていきます。
b0168041_18591631.jpg
b0168041_18592689.jpg
b0168041_18593511.jpg
すべての想いを込めて、火入れ・・・です。
b0168041_1902914.jpg
b0168041_190495.jpg
毎回の式後感想なのですが、皆さん共通してこの窯の前で感じることがあると言います・・・「土に火を入れる・・・、この瞬間は誰しもが大自然の恵みに対する感謝の想いのようなもので満たされ、神聖さを感じずにはおれません」と・・・。瓦作りとは、本来そのようなものなのかもしれませんね。
心地よく、また背筋の伸びる緊張から解放される式後の団らんです。
b0168041_1964349.jpg
皆をやさしく包んでいた瓦×土染めの麻ストールも、この度も頑張りました☆
すべての出会いに感謝して・・・、今日もまた一つの物語の始まりに立ち会うことができました。
ご遠方、早朝から出発されたであろうご来社・・・ありがとうございました。

※おまけの写真ブログ・・・
昨夜、火入れ式や神戸大学さんによる撮影の準備等で遅くなり・・・。
21時半頃、帰り道にある大池で出会った‘漆黒の宇宙’が疲れた頭をクールダウンしてくれました☆
b0168041_1934810.jpg
天の川も雄大に・・・。その広い空を映す水面には、もう一つの世界が広がっていました・・・。
b0168041_19351062.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-10-16 19:13 | 瓦人
<< 甍の大波・・・ 美しいと感じる感性・・・ >>