歴史の重み・・・

b0168041_1632924.jpg
所用で淡路人形座へ・・・。歴史の重みに裏打ちされた迫力がにじみ出るこの看板です。経済も生き物・・・‘流れ’というものがあり、秋になってから瓦坐もよく売れているそうです。
b0168041_1637525.jpg
b0168041_1636508.jpg
人形浄瑠璃発祥の地、ここ淡路島でのその歴史はなんと500年・・・。淡路瓦400年をはるかに凌ぎます。互いに景気の悪さにさまざまな影響を受けている、同じく伝統の二文字を背負う立場・・・話すこと尽きず、座員さんと思わず1時間も語り合いました。

未来へとその歴史をつなぐためには、時代の趨勢を敏感に先読み、リアルに今を生きる次代の担い手の鋭い感覚に基づく‘革新’が必要・・・。ただ‘変化’には旧価値観による抵抗が否応なく存在するのも仕方ないことです。ただ新しい世代だからこそ、過去に失いすぎた本来的な価値の再生を切実に、あるいは本能的に求めるのもまた自然な成り行きでもあり・・・。

こんなことを熱く語り合いながら、やはりたまたま多い同世代の座員さん達曰く・・・「今変わらなければ、この先はあり得ない。」

客観的には絶対の公的財産とも思える人形浄瑠璃も、これからは‘経営力次第’という経済スキームからは逃れられないようで・・・。このまま日本人から伝統・文化への理解が薄れると、後継者の減少も含めそれこそ存亡の危機をも意識しざるをえないそうです。外国人のほうがかえって理解があるのには、どこか恥ずかしいですよね。ある意味瓦業界ともまったく一致する問題に直面していますが、同じくそれに気付くこの世代の担い手たちが‘行動’を起こそうと必死です。こちらでもいろいろと模索するなかで、互いに共通の価値観を共有し合えていることも知りました。

全国的に廃れゆく日本の素晴らしき文化・伝統・技術・産業・・・。日本人自身が、この日本にとっての宝物は何なのか・・・ということを自覚する日が来ることを期待します。自覚出来なければこの国は日本でなくなりますからね。出来れば早く気づいてネ(笑)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-10-31 17:50 | 瓦人
<< 薫陶=徳の力で人を感化し、教育... さすらいのトラック野郎  これ... >>