薫陶=徳の力で人を感化し、教育すること

b0168041_17351770.jpg
ひなびた風景広がる淡路島・・・薫陶の里で催されている十色の皆さんによる「収穫祭」にお邪魔してきました。
b0168041_17394469.jpg
大らかな表情で迎えてくれる古民家の風情です。時が止まったような・・・そこにはそんな表現が適当でした。小雨が舞い落ち始めるも、たまには瓦人も日曜日らしいユトリをもって、心地よい時間の流れにその身をゆだねてみました。
b0168041_18195645.jpg
玄関にあったこの花一輪を挿す朴訥な焼き物の剣山・・・嫁がゲットです☆
b0168041_18222653.jpg
b0168041_18223971.jpg
鬼忠さんの瓦盆もいい感じ~です♪
b0168041_18231887.jpg
曇天のもと庭先にて、淡路島の美しい海を感じさせるようなキレイな色で魅せてくれる樂久登窯さんの器たち・・・、当然また嫁がマグをゲットでした(笑)
b0168041_1829382.jpg
つかの間ではありましたが、こうして普段と違う時間と空気の流れに身を置くことで、どうかしたら悲壮感さえ感じられるほど仕事に追われる日々のストレスから、ちょこっとリセットできたような・・・。

玄関の柱・・・確かに、そこにある時-toki-は止まっていたのかもしれません。
b0168041_1840178.jpg
一つの季節の名残り・・・
b0168041_1839183.jpg
この子も中の様子が気になるようです・・・。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-01 18:44 | 瓦人
<< さすらいのトラック野郎  やっ... 歴史の重み・・・ >>