薫陶=徳の力で人を感化し、教育すること

b0168041_17351770.jpg
ひなびた風景広がる淡路島・・・薫陶の里で催されている十色の皆さんによる「収穫祭」にお邪魔してきました。
b0168041_17394469.jpg
大らかな表情で迎えてくれる古民家の風情です。時が止まったような・・・そこにはそんな表現が適当でした。小雨が舞い落ち始めるも、たまには瓦人も日曜日らしいユトリをもって、心地よい時間の流れにその身をゆだねてみました。
b0168041_18195645.jpg
玄関にあったこの花一輪を挿す朴訥な焼き物の剣山・・・嫁がゲットです☆
b0168041_18222653.jpg
b0168041_18223971.jpg
鬼忠さんの瓦盆もいい感じ~です♪
b0168041_18231887.jpg
曇天のもと庭先にて、淡路島の美しい海を感じさせるようなキレイな色で魅せてくれる樂久登窯さんの器たち・・・、当然また嫁がマグをゲットでした(笑)
b0168041_1829382.jpg
つかの間ではありましたが、こうして普段と違う時間と空気の流れに身を置くことで、どうかしたら悲壮感さえ感じられるほど仕事に追われる日々のストレスから、ちょこっとリセットできたような・・・。

玄関の柱・・・確かに、そこにある時-toki-は止まっていたのかもしれません。
b0168041_1840178.jpg
一つの季節の名残り・・・
b0168041_1839183.jpg
この子も中の様子が気になるようです・・・。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-01 18:44 | 瓦人 | Comments(14)
Commented by ケータロー at 2009-11-01 19:44 x
瓦人さんもそうですが、瓦人嫁もいい空気を吸えたことでしょうね。

器も周りの風景と調和するからこそ、そのイメージが湧くというものですね。
無造作にガラスケースに並べられた都会の百貨店ではこういうイマジネーションは浮かびませんよね。

自分の今ある空間から器を選ぶのではなく、器から少しずつでも変わる空間・・ってのもアリなのかもしれませんね。

ちょっと、強引?(笑)
Commented by amachan at 2009-11-01 21:26 x
ほんまやね~。
ライフスタイルからアイテムを選ぶもよし!
アイテムからライフスタイルを変えるもいいかも~。
それだけ価値のある陶器だと思います。

最後の2枚もいいチョイスですね!
Commented by 瓦人 at 2009-11-01 22:12 x
ケータローさん
確かに百貨店では、その焼き物のパフォーマンスは半減しちゃいますよね。
目の肥えた人だと、それも見抜くチカラがあるんでしょうけど。
こうした空気感の中で、なおかつ‘飾られる’のではなく‘ありのままそこにある’ように置かれた姿が一番魅力的なんでしょうね。

これからの瓦業界のイベントも、こんなことを意識したらもっと素敵なディスプレイのヒントに気付きます。
そんなことから変わる屋根への意識・・・これもアリです(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-11-01 22:15 x
amachanさん
最後の二枚・・・発見は子供たちです(笑)
さっすが子供は目ざといですよね~。
子供にとっては高い位置にあったので、取って取っての大合唱の中・・・取ってあげる前にまずカメラです(笑)
大人(瓦人)も意地悪ですかね~(笑)
おかげでブログが引き締まりました~♪
Commented by 鬼忠 at 2009-11-02 01:30 x
本日のご来場誠にありがとうございました。
午前中は私用で会場を離れてましたのでお会いできなくて残念でした。
全体の演出は上の住人古田が手がけました。一癖も二癖もある人間ですが、なかなかやりますよ。彼も津井の住民ですので、なにかと400年祭に引きずり込もうとしているのですが、難しいですね(笑)。
来年十色は西村君と山下さんの鳥飼浦を中心にまわりそうです。
僕的には、来年は西浦の年と感じております。東浦がアートなら西は
作家と職人の織りなす、淡路の美。といったとこでしょうか。
せみの抜け殻は今回の収穫祭の象徴ですね。大人はあまり気付かないのはなぜでしょう?子供よりはるかに高い大人の目の高さにあるのに。

Commented by じゅんべー at 2009-11-02 06:48 x
気付かなかった~^^;
瓦人ジュニア~、流石です!
いやいや親の瓦人目線もいい感じです!
写真といいトーンが素晴らしい~!

何気に奥さんが心惹かれて、購入~☆ってのが一番よかったかな~?^^
Commented by 瓦人 at 2009-11-02 07:04 x
鬼忠さん
いい空間でお迎えいただいてありがとうございました~。
思ったより早く雨が降ってきましたが、なかなか賑わったようでなによりですね。
来年は西浦の年ですか~。いい言葉ですね~。
その一角を担う瓦もパフォーマンスを存分に発揮したいですね。
淡路の美・・・まさしくいぶし銀の輝きですから☆

蝉の抜け殻・・・大人が自然と気付けるようになる時代が理想ですね。
Commented by 瓦人 at 2009-11-02 07:07 x
じゅんべーさん
やっぱり~?(笑)
子供のような輝く目を、大人は忘れてますよね。
仕方ない部分もありますが、仕方なくない部分もありますよね。

そんなことに気付かせてくれる薫陶の郷に一献です☆
ある意味、徳の力で感化され、見事に教育されちゃいましたね(笑)
Commented by 陶工246 at 2009-11-02 11:16 x
昨日は収穫祭にお越しいただきましてありがとうございました。

今年で収穫祭は5年目を迎えますが本当に薫陶の郷にはゆっくりと素敵な時間が流れていて、十色の僕たちも毎年この時間を楽しんでいます。

来年は津井の400年祭を筆頭に西浦全体に活気に満ちた心地良い時間が流れる事を祈っています。
僕もこれから春に向けて頑張っていきたいです。^^


Commented by 瓦人 at 2009-11-02 12:29 x
陶工246さん
いやいや~、皆さんのいい仕事が見れてよかったですよ~。
感じたまんまの印象をブログで綴ってみました。
この蝉がキーポイントです(笑)

来年の西浦は賑わいそうですね~。
みんなのパワーで相乗効果・・・今から楽しみですね。
なにが成功・失敗ってわけでもありません。
頑張る人みんなが‘充実’できれば、それが成功です。
一緒に頑張りましょう~☆
Commented by kankannou at 2009-11-02 22:44
せみの抜け殻はともかく。。。。我が家には。。。

 人間の抜け殻が・・・・・(爆)
Commented by 瓦人 at 2009-11-02 23:00 x
kankannouさん
え!?
抜け殻じゃなくて、ちょっと幽体離脱してるだけかもしれませんので、捨てないであげてください(笑)
Commented by kankannou at 2009-11-03 02:10 x
いやいや。。。我が家の脱け殻は、
緑と縁の単純な区別が付かない男ですから。。。(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-11-03 19:16 x
kankannouさん
このコメントの字体の二文字を見比べても似てますよね~、確かに(笑)
<< さすらいのトラック野郎  やっ... 歴史の重み・・・ >>