木枯らし・葉落とし・・・冬風の悪戯が始まりました。

b0168041_17593339.jpg
月曜日・・・朝から晩まで瓦を結束し続ける瓦人です。いつも通りこうして寸法を測りながらの結束ですが、愛用の瓦スケールはメートル法と尺貫法が並行していて、瓦には便利です。
b0168041_1851667.jpg
自然の土を相手にしている瓦・・・何かしら複合的な要素が絡んだ結果ですが、今日は予想以上の収縮が・・・。現在56判GAINAを製造しているのですが、目安としている56判の社内標準寸法は8.4寸(254.5mm)~8.45寸(256mm)なのですが、突然流れてくるこんな寸法です(汗)
b0168041_18121621.jpg
8.35寸(253mm)!?これが60枚ありました。見過ごしていれば、それはそれで仕方ないのですが、気付いたなら別にしたほうが親切ですよね。当然完璧なんてことはまずありえない瓦作りですが・・・、またこうした寸法誤差の選別以前に、もっと向上させないといけない部分が多々ある未熟なメーカーですが、出来ることはこうして些細なことでも妥協なく取り組みたいです。ふぅ~、とりあえず今日も終業です。お疲れ様でした~(笑)

さてさて、外は猛烈な風と波・・・冬の装い全開です(泣)

17時、ちょっと外の様子を・・・まだ紅葉しきれていない桜の木が、なぎ倒されそうなほど大きく揺れていました。
b0168041_18245819.jpg
b0168041_18251038.jpg
かろうじて届けられる西日に染まる桜と瓦屋根。ただ・・・夕景らしい情緒などお構いなしの暴風が吹き荒れます。
b0168041_18271750.jpg
いよいよ葉が落ち、木が枯れる季節の到来のようです。
嘆くか楽しむかは人それぞれですが・・・☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-02 18:31 | 瓦人 | Comments(10)
Commented by kankannou at 2009-11-02 20:58
おおおお!!!!

 小幅!!  小幅!!  お宝瓦っす!!
 我が家用に・・・・ぜひぜひ・・・お願いいたし候  ぺこり。
Commented by 瓦人 at 2009-11-02 23:04 x
kankannouさん
一応きちっと別パレットに置いてありますよ~。
一物件分がたまれば是非是非♪(笑)
Commented by amachan at 2009-11-02 23:15 x
徹底したこだわりと妥協しない姿勢に美が宿ると思うよ。
それがプロフェッショナル!(▼皿▼)yー~~

今も窓の外から聞こえる風の音・・・。
なんかテンションが下がるね~、こんな夜は・・・。
早く寝ましょう。
Commented by ケータロー at 2009-11-02 23:43 x
気温や湿度、風向きなどで微妙に影響してくるんですかねぇ。
まさしく、土は生き物ですね。
妥協せず、これで良しと納得せず・・・そんな想いがミリの世界まで
気持ちを張り詰めさせるんですね!
職人根性というのは、世間ではいろいろ表現されますが
わたくしはコレに尽きると思います。
Commented by kankannou at 2009-11-03 02:13
なんとな~く、瓦は小振りが美しさが際立ちますね。。。 最近の美観ですけれど。(爆)
Commented by じゅんべー at 2009-11-03 02:19 x
お~、瓦も天然物の証拠ですね☆
こちらの天然物は、この嵐ではどうしようもなく…(汗)

一枚目の桜、見ようによってはバックが雪山に見えます!
うまい事撮るなぁ~!
めちゃさむ感満点です☆
Commented by 瓦人 at 2009-11-03 19:20 x
amachanさん
いやいや~、役瓦の窯元のように製作風景にエモーショナルさが欠けるのが残念ですが、出来ることは妥協なくってとこです。もっと設備の充実したメーカーならこんなことしなくてもイイかも(笑)もはや設備投資に限界のある弊社です(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-11-03 19:22 x
ケータローさん
確かに土は生き物です。
ただ、もっと先進的な設備のメーカーが羨ましいですね~。
ま、ようはココロです。
いっぱしの職人なんかでは決してありませんが、負けず嫌いなのは確かです(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-11-03 19:23 x
kankannouさん
そうですね~。もともとが各地で小さな瓦から始まってますからね~。
これからはいろんな意味で原点回帰・・・ですね☆
Commented by 瓦人 at 2009-11-03 19:24 x
じゅんべーさん
ほんと天然物は難しいですね~。

それにしても一枚目に雪山を見出すその豊かな感性に一献ですね~。
ある意味、その感性こそ天然モノですね(笑)
<< さすらいのトラック野郎  積み... さすらいのトラック野郎  やっ... >>