ラストスパートです☆

b0168041_18341260.jpg
下屋根の地葺きも佳境です。今日も樂久登窯さんへとトラック任務です。地瓦の他に積んできたのは、いよいよ棟瓦たちです。
b0168041_18354067.jpg
こちら、鬼瓦など諸々のデザインとの兼ね合いを考慮して、オール薄のし積みで仕上げます。通常ののし瓦と比べて、一枚の厚みが7~8mm薄いのです。これでよりシンプルで軽快な印象を与えてくれます。そんなパートナーの鬼瓦・・・オリジナルオーダーにてすべて手作りの逸品たちです。その雄姿・・・屋根にのぼるまでのお楽しみ~ってことで、チラ見せです。
b0168041_18391290.jpg
お~、なんだこの曲面は!?海津タイプには間違いないのですが、レギュラーの海津鬼は平面に仕上げられているため、その陰影の妙に物足りなさがありますが、この鬼瓦は日の出から日の入りまで、その光の入射角によって様々な陰影を魅せる工夫が施されています。あくまでもシンプルイズムに基づいていますが、さり気ないこだわりによりグッと洗練されます。おっと、これ以上言うと面白くない。来週には屋根に据えられるかな~?乞う御期待ですね☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-06 18:47 | 瓦人 | Comments(10)
Commented by ケータロー at 2009-11-06 23:19 x
すべてを語って聞き手の想像力を欠いてしまわない程度の解説は
そこからいい塩梅で広がりますよね!
この美しいフォルムが光の加減でひと時ひと時の様相を変えるんでしょうね!

今日はおおきに~!ウチの被写体のフォルムも良い加減です!
楽しみ楽しみ♪
Commented by 瓦人 at 2009-11-06 23:35 x
ケータローさん
塩梅・・・いい言葉ですよね。
この鬼瓦の塩梅はちょうどいい加減だと予想します。
ぜひ見に行ってくださいね~。

フイッシュアイの塩梅はよかったかな~?
これでまた表現力が増しますよ~。
楽しみですね♪
Commented by amachan at 2009-11-06 23:37 x
へぇ~そんな鬼瓦があるんですか?
屋根に葺くだけの瓦でなく、それぞれが持つ機能美、更に工夫・・・。
楽しみですね!!
Commented by 瓦人 at 2009-11-06 23:57 x
amachanさん
手作りオリジナルと聞くだけで魅力的ですよね。
瓦屋根って、本来そういった物語がもっとあるべきなんです。
な~んか途方もなく大層なイメージがありますが、個性を発揮するのって簡単なんです。
施主さんがデザインする鬼瓦・・・こんな一手間なら大歓迎です☆
Commented by じゅんべー at 2009-11-07 06:48 x
お~きれいに葺けてきましたね~!
真新しい瓦に、古美た土壁がなんともグッときましたよ!

って、お~今度はじれったい~!
この角度では、素人には全く分かりません(~_~;)
なんせ曲線がキーなんですね!
ん~、西村さんの柔らか~い感じが鬼にも出てるって事ですか!
さすがですね~!
Commented by 瓦人 at 2009-11-07 07:03 x
じゅんべーさん
そうそう、この新旧の同居が美しいんです。
日本の下手な洋風住宅だとこうはいきません。
補い合い、また織り交ざっても汚らしくない・・・日本の建築はやっぱ本物同士がいいですね。
木と土と瓦と紙と石の家が基本です☆

鬼瓦は来週に施工予定です。
ぜひ見に行ってください♪
Commented by 陶工246 at 2009-11-07 14:04 x
昨日はありがとうございました。
おかげ様でカメラがまた一段と楽しくなりました。
この調子で毎日撮りまくっていきたいです。^^
Commented by 瓦人 at 2009-11-07 15:15 x
陶工246さん
すいません、仕事でお邪魔してるのに誘惑しまくりで・・・(笑)
どうかお仕事にご支障のない程度でお楽しみください♪
カメラ談義ならいつでもお付き合いします。
Commented by 良く喋る兄貴 at 2009-11-07 18:50 x
むむ・・・鬼瓦・・・みたい。。。
Commented by 瓦人 at 2009-11-07 19:12 x
良く喋る兄貴さん
来週です☆
お楽しみに~(笑)
<< さすらいのトラック野郎  今ま... さすらいのトラック野郎  唐破風!! >>