提案力が創る瓦の未来☆

b0168041_1634876.jpg
今日、出荷のため梱包されていくのは・・・・・・?
b0168041_1635384.jpg
見慣れた和瓦のあのフォルムとは一線を隔するシャープな陰影・・・。
鎬桟(しのぎざん)瓦です。
b0168041_16364410.jpg
山の部分が三角状になる、古来より多く日本の屋根に見られた和瓦の復刻判なんです。鎬とは・・・日本刀のシノギ(刃と峰の間に走る稜線)のように、桟山が三角形にとがっていることをいいます。なんともエモーショナルなストーリーを持つ瓦です。こちら、いつもお世話になっている足袋人さんの熱心なご提案により、讃岐の新築屋根へとのぼります☆この‘提案’力が、これからはキーワードです。魅力溢れる瓦屋根が、その個性を競い合うような土地が増えれば、自ずと瓦屋根への関心が高まります。面白みもない屋根の連続だと、価格以外の付加価値を見出せないですからね。
軒瓦は地域性に配慮して雀口付の万十軒瓦を製造するために、この度わざわざ金型を雀口用に改良してもらいました。
b0168041_16482775.jpg
もう、この三角山が作る陰影だけでもカッコイイでしょ。
b0168041_16491479.jpg
日差しの角度により従来の和瓦より、その光と影の強いコントラストをもって、屋根にまた違った雰囲気の印象を与えてくれることでしょう。レトロであり、またシャープさが魅せるモダンな印象もあり・・・ん~、想像するだけで楽しみです♪あとは、親方たちの屋根でのパフォーマンスに期待します。頑張ってくださ~い(笑)

提案力・・・・・瓦の未来の一役を担うはず☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-11 17:00 | 瓦人
<< さすらいのトラック野郎   ご... 紅一点・・・秋の彩りを支える小... >>