また雨です・・・

周期的な天気の移り変わりは、周期的な出荷の停滞を伴います(←ウマい(笑))
雨の予報は瓦にとっては大敵ですね~。でも明日は、もう早くももちなおしそうです☆

こちらはお世話になっている足袋人さんからのオリジナルオーダーによる瓦表札です。
b0168041_17384479.jpg
シャープな輪郭を表現するため、200角の敷瓦にサンドブラストにて彫りました。
b0168041_17394058.jpg
浮き彫り&彫り下げの混在仕上げです☆サンドブラスト仕上げだと、ロゴや模様、特殊字体などなど・・・ほぼ忠実に細部まで再現することが出来ます。輪郭もクッキリ・・・まさしくシャープな陰影です。
b0168041_17424450.jpg
それが瓦であるならば、隣近所&知り合いのなかで、また一つ会話が生まれれば幸いですね。「瓦」っていう文字が踊ることが大切なんです。

早朝からエンジン全開、とにかく今日はバタバタと追われ・・・。やはり明日が晴れだからかな☆
ということで、シンプル5分間ブログにて筆をおくことにします☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-24 17:51 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by ケータロー at 2009-11-24 23:37 x
浮き彫りの作業って素人目から見ると非常に難易度の高い作業のように見えますが
やはり、職人さんにとっては安易なものなんでしょうか?
いくら土とはいえこんな細かな作業は熟練の技と根気×根気が必要そうです。
ケータローなら途中で「いぃ~~~!(爆)」となっていることでしょう。(笑)
Commented by じゅんべー at 2009-11-25 06:28 x
これ、南海荘看板もやってもらいましたね~!
西日に当たると、またええ感じになるんよね~!これが!
やっぱ瓦ならではですね!お客様にも好評を頂いておりますよ~!
Commented by 瓦人 at 2009-11-25 17:25 x
ケータローさん
これはね~、手彫りではなくサンドブラストといって、細かな砂を吹き付けて瓦を削って作る作品なんですよ~。
どんな細かな要望でも、かなりの精度で実現してくれます。
ケータローさんちの屋号を彫った瓦看板なんてどうかな~?
なんならケータローさんの顔のシルエットまで忠実に再現できますよ♪
え、気持ち悪いって?(笑)
Commented by 瓦人 at 2009-11-25 17:28 x
じゅんべーさん
そうそう、やりましたよね~。
光でキレイな陰影が出来ますよね☆
手だろうが機械だろうが、お客さんの要望に応えてこそプロですよね。
業界としての提案力がなけりゃ、将来のお客さんってやつを逃します。
窓口は開けてたほうがイイに決まってますよね☆
<< さすらいのトラック野郎  な~... まず人を売る・・・・・・・・ >>