-a vision-

b0168041_1712068.jpg
午後から組合の委員会でした。
テーマ-vision-
この業界の将来ビジョンを策定する分科会に所属しています。
次代の担い手たちで創る将来ビジョン・・・それは豊かで限りのない想像があり、またそれが生み出す創造に溢れ、さらにすべてを支える土壌もある、いわゆる未来志向の集合体であるべきです。懐古的心情に基づく消極的アプローチばかりではなく、回顧に基づく先見性の発揮・・・つまり積極的進化を目指すべきです。

これに基づくどんな取り組みも正解であり、またどんな取り組みも正義だと思います。

ここまでの困窮した現状・・・すべての‘一歩’を誰しもに否定する権利もなく・・・。

瓦に関わるすべての人が、今大きな岐路に立たされています。

その踏み出す一歩・・・それにはどれだけのチカラを要するか?

瓦業界の未来、その進むべき道となる指針を決めるこの委員会は、あまりにも大きなテーマであり・・・(汗)

とにかく、進むその道の先には、光降り注ぐ輝く未来があることを信じるしかないですね・・・。
b0168041_17472919.jpg
-vision-・・・・・持っていますか?
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-27 17:50 | 瓦人 | Comments(6)
Commented at 2009-11-27 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ケータロー at 2009-11-28 01:23 x
昔はいい時代だったと回顧するより

10年後はこんな風になって欲しいと話すほうがよっぽど楽しい。

明日の事をうつむいて思うより

10年後を背伸びして見渡してるほうがよっぽど面白い。

鳴門海峡にかかる橋を50年前に想像した人のようにね。
Commented by 瓦人 at 2009-11-28 07:09 x
鍵コメさん
その通り!!
それすら失われつつありますからね。
まずは地に足つけることからだと思います。
Commented by 瓦人 at 2009-11-28 07:12 x
ケータローさん
基本的にスーパーポジティブシンキングの瓦人です。
懐古も回顧もすべて含めて魅力的に語り継ぐべきです。
過去の批判、現代の批判、未来への失望は何も生み出しませんからね。
共にこの橋を渡りましょう~♪
Commented by しーのちち at 2009-11-28 08:26 x
数年前、
そのビジョンという言葉に
悩まされて現在に至りますので...。
でも大切なことですね
ビジョン...。
Commented by 瓦人 at 2009-11-28 21:25 x
しーのちちさん
確かに・・・ビジョンは人それぞれ。
ただ、想像なくして創造はありませんよね。
大切です、ビジョン☆
<< 人情土産・・・☆ さすらいのトラック野郎  たぶ... >>