瓦のある日常・・・

以前からお伝えしている瓦の手水鉢と壁面緑化瓦・・・今日もまだ続く配達&集金業務で渡った阿波にて、現場近くまで行ったのでお邪魔してきました。施工された高鶴瓦センター専務さんによるデザイン&力作のその作品をご覧ください。

土塀・・・土と瓦のチカラほとばしるその塀は、冬の陽光を受けてあたたかく迎えてくれました☆
b0168041_17394617.jpg
b0168041_1740090.jpg
中央に配されたものが壁面緑化用瓦「トライアングル」です。
b0168041_174051100.jpg
土と瓦・・・本物同士のコラボレーションは、美しくそして優しいですね。
b0168041_17414532.jpg
b0168041_17415821.jpg
b0168041_1742917.jpg
今回は、こうして土塀との間にスペースを設け、間接照明としての機能も果たすよう設計されたそうです。
b0168041_17433250.jpg
b0168041_17434457.jpg
お洒落ですよね~。こうしてワンポイントのアクセントとしても瓦は活躍します。経年と共に味わい・風合いを増すであろうこの土と瓦の塀・・・そんな物語を綴れるのは、やはり自然素材だからこそ・・・。暮らしにココロの満足を与えてくれることでしょう。

さてさて、室内はまだ完成しておりませんが、手水鉢は仮据えされているとのことで見せてもらいました。
b0168041_1748158.jpg
なんとも落ち着きのある、そして洗練を感じさせる空間が出来上がっていました。
b0168041_17491136.jpg
b0168041_17492628.jpg
想い入れをもって家作りに臨むと、こうして暮らしのなかに楽しみや喜びを見出すことが出来ます。すべて住宅会社まかせの無関心建築では、こうはいきませんよね。でき得れば・・・一生モノの買い物には、こだわりをもってもらいたいものです。特に建築の素材には・・・。瓦っていいですよ。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-12-28 17:54 | 瓦人
<< ともし火が照らし出す未来・・・ 瓦人のサンデーブログ☆ >>