絵になる国・・・

正月二日目は毎年フリーの瓦人です。
夕方・・・黄砂で覆われたようなぼんやりとした景色のなか、ふらっと出かけた先で出会った絵です。
b0168041_2013397.jpg
地上の海・・・こちらもこの時期の風物詩となったレタス栽培のビニールが一面に煌めく姿です。そのクオリティーの高さから高級ブランドへと成長した淡路レタスは、こうして大事に大事に育てられます。
b0168041_20195676.jpg
その姿、美しく・・・美味しいものって、素材そのものの姿形はもちろん、生育過程におけるこうした管理状態も美しいものです。それはまた生産者のココロの美しさも如実にあらわしてくれ、消費者にとっての安心を与えてくれます。
この冬の時期はまた、田園風景がバリエーションに富んだ絵の具をのせたパレットにも見えます。
-自然色のパッチワーク-  絵の具の数だけ、美味しいものが生まれます。
b0168041_20232513.jpg

最後に向き合ったのは、高台にてその全景を見渡せた、まるで淡い水彩画のような夕景です。
b0168041_20305358.jpg
-墨絵- 色彩を失っても日本の風景は変わらず美しいものです。
b0168041_20321792.jpg
絵になる国、日本・・・そんな誰の記憶にも描かれる心象風景には、やはり瓦屋根が似合うと思います。
そんな絵になるような瓦屋根のある風景に、今年もたくさん出会いたいですね。
また、新しき良き町並みとして、この先もそんな風景を創りだしていきたいものです。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-01-02 20:38 | 瓦人
<< 興奮のルツボ☆ Happy new year!! >>