motivation

一級かわらぶき技能検定試験・・・その技能への信頼と職人自らの向上心へと繋がるべきもの。
b0168041_17241850.jpg
讃岐のお得意さんも間もなく検定を迎えるため、その練習用の瓦を梱包です。
業界では当然ながらその認知度は高いものですが、果たして一般的にはその存在感をどれだけ知らしめることが出来ているか・・・。本来資格とは・・・その職に対する個のモチベーション向上に役立ち、またそれをもって達成される良質な仕事が、より良い顧客満足へと繋がるべきものです。

かわらぶき・・・こうした瓦人と同世代以下の若い職人さんたちにとって、この資格がこの世界へ入る動機づけとなり、またステイタスとして皆が目指すべき存在へとなることが理想です。そのためにはこの資格への魅力付けが必要です。ただ今の時代背景では難しい・・・かな?

頑張る人が報われる・・・そんな当たり前の世の中に戻ればいいですね。

いろんな職人さんたちが頑張れる世の中が、例えキレイごとだと言われようが理想だと考える瓦人です。

夕方、面と向かうのもためらうほどの、まさしく立ってられないほどの海風に吹かれながら見た夕景・・・
b0168041_1844323.jpg
輝く雲の輪郭に、まだせめてもの救い(可能性)を信じた仕事始めの今日でした☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-01-06 18:48 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by お洒落な屋根 at 2010-01-06 19:24 x
そうですねぇ♪職人とは、自分のお手てで、夢を与える事が出来るのです。
瓦師、葺師、もっと、ほえないとね♪((*´∀`))ウキャキャ
Commented by 瓦人 at 2010-01-07 07:47 x
お洒落な屋根さん
そうなんですよ~、若い人たちがもっと魅力を感じて飛び込んでくる業界になりたいですね。
それでないと未来はありませんから。
少子化で子供が減ると国力が落ちるのと同じです。
後継者って、瓦師にとっても葺師にとっても宝物ですからね。
その宝物を産めないってことは、親である今の業界の責任ですね☆
Commented by meister_shaku at 2010-01-10 10:36
技能検定は職人にとっての一つの目標、一つの高みですが、
その高みに登ってみると、まだまだ登る山があることが知らされる、
職人としての新しいスタートの場ともいえると思います。
ただ、一般方にはそれがどういったものなのかほとんど知られてませんね。
一般の方にも、これから上を目指す若い職人達にも
私たちにはそれを伝えてゆく責任があります。
Commented by 瓦人 at 2010-01-11 23:44 x
meister_shakuさん
お返事遅くなってすいませ~ん。
そうなんですよね。
業界の自己満足で終われば生むものは少ない。
ただ職人の世界では、こうした動機付けは必須ですよね。
いろんなことの‘めぐり’の悪い今の時代・・・悪循環から抜け出すのは難しいです。
この‘めぐり’を変えたい・・・そんな想いでいっぱいです。
<< 寒すぎます・・・(汗) さすらいのトラック野郎  祝 初荷♪ >>