四国路にとけ込む日本景・・・

b0168041_18304821.jpg
小雨の降りだした午前中・・・日の光が届かなくなると、木と土と瓦と・・・そんなもっとも美しい組み合わせで描く日本色が、ひときわ風景に滲み出てきます。終日走った道すがら、四国路にて出会った印象的なシーンを綴ります。

こちらは信号待ちで止まった交差点脇の菜の花畑 -春色のトンネル-
b0168041_18355532.jpg
くぐるその先にある本当の春に、早くめぐり合いたいものですね。
b0168041_18382766.jpg


‘傾き’が味わい深く・・・。レトロなポストはまだまだ現役です。
b0168041_18392955.jpg


雪化粧・・・・・・・・?鳴門で出会った、古いはずが新しく見える漆喰修繕された瓦屋根。
b0168041_18411322.jpg
b0168041_18414132.jpg
このロケーションは、もうどうしようもないぐらい波飛沫を浴びてしまいます。どうかしたら波そのものも叩きつけるほどの厳しい立地・・・。傷みに傷んだ建物・・・でも、美しく見えました☆

どんなに古くても、その土地の歴史ストーリーの語りべたちは、頑張って美しい風景を維持していました。
※こちらはもっとキレイ・・・淡路島の夕景です → 「the natural sepia scene」(天然のセピア景)

※深く考えずとも直感だけの写真綴り・・・あ、こんなブログもいいかも(笑)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-01-25 18:48 | 瓦人 | Comments(8)
Commented by ケータロー at 2010-01-25 21:25 x
菜の花トンネル・・・そこにピントを合わせるんですね!
信号待ちで“ピンと”来たんですね~~。(寒っ!さむっ!さむ~~!・・笑)
ところで漆喰修繕とは?
潮で水が入らないように・・って、元々水なんて入ってきませんよね。
瓦師には当たり前でも素人には分からないことってたくさんありますよね。

Commented by 瓦人 at 2010-01-25 22:07 x
ケータローさん
菜の花トンネルは魚眼を持ってればもっと良かったかも~。
信号待ちで惹かれた黄色い畑・・・車を降りてしゃがんでみました。
オヤジギャグどころか、小雨も舞ってて寒かったですよ~(笑)
漆喰修繕・・・剥がれた漆喰を塗りなおす通常の修繕工事とは、ちと性格が違いますが、例えば姫路城でも同じような状態だったでしょ?瓦のズレと漏水防止のために塗ってます。瓦師ではなく左官の仕事ですよ。ま、一般の家ではまずこんな仕事はしませんが、良い悪いは別にして、悪徳業者によるデタラメな工事なんかより、丁寧さが伝わってきて好感がもてました。まるでそばの冬海から舞い飛ぶ波の花が積もったような景色・・・これはこれでキレイでした☆
Commented by amachan at 2010-01-25 22:35 x
いろいろ探してみるもんですね~。

ほんま瓦人さんの着眼するセンス、感性は素晴らしいっ!

見たものをファインダーを通して、どう切り取るか?

深く考えるな~ (-」-)」う~ん・・・。
Commented by 瓦人 at 2010-01-25 22:45 x
amachanさん
探すというより、出会うという感じかな~。
見つけるというより、気付くって感じです~♪
センスというより、落ち着きのない余所見って感じだったり(笑)
感性っていうより、幼稚な童心って感じかな(爆)

深く考えると撮れなくなります・・・。
思い立ったらなんとやら & 数打ちゃ~なんとやら・・・だったり。
あ、値打ちがなくなってきた・・・(苦笑)
Commented by じゅんべー at 2010-01-26 09:53 x
数打ってるじゅんべーです~!^^;
しかし、春のトンネルはえ~な~!実に温かそうで!(スープのような温かさ!)
ボケのきいた写真は、想像力を膨らませてくれるので、よりいいですね!
待ち遠しいな、暖かい春!
Commented by 瓦人 at 2010-01-26 12:42 x
じゅんべーさん
大事なことです、数打つって・・・。
ということは、刺激を求めて外に出てるってことですから♪
春のトンネルは早く通り抜けたいですね~。
は~るよ、来い♪
Commented by 良く喋る兄貴 at 2010-01-27 19:56 x
おおお・・・このポスト。。。。昭和だ・・・・
Commented by 瓦人 at 2010-01-28 22:13 x
良く喋る兄貴さん
古き良き・・・です♪
昭和は瓦屋根が多かったんでしょうね~。
<< 支え合い、助け合い・・・ 瓦人のサンデーブログ☆ >>