四国路にとけ込む日本景・・・

b0168041_18304821.jpg
小雨の降りだした午前中・・・日の光が届かなくなると、木と土と瓦と・・・そんなもっとも美しい組み合わせで描く日本色が、ひときわ風景に滲み出てきます。終日走った道すがら、四国路にて出会った印象的なシーンを綴ります。

こちらは信号待ちで止まった交差点脇の菜の花畑 -春色のトンネル-
b0168041_18355532.jpg
くぐるその先にある本当の春に、早くめぐり合いたいものですね。
b0168041_18382766.jpg


‘傾き’が味わい深く・・・。レトロなポストはまだまだ現役です。
b0168041_18392955.jpg


雪化粧・・・・・・・・?鳴門で出会った、古いはずが新しく見える漆喰修繕された瓦屋根。
b0168041_18411322.jpg
b0168041_18414132.jpg
このロケーションは、もうどうしようもないぐらい波飛沫を浴びてしまいます。どうかしたら波そのものも叩きつけるほどの厳しい立地・・・。傷みに傷んだ建物・・・でも、美しく見えました☆

どんなに古くても、その土地の歴史ストーリーの語りべたちは、頑張って美しい風景を維持していました。
※こちらはもっとキレイ・・・淡路島の夕景です → 「the natural sepia scene」(天然のセピア景)

※深く考えずとも直感だけの写真綴り・・・あ、こんなブログもいいかも(笑)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-01-25 18:48 | 瓦人
<< 支え合い、助け合い・・・ 瓦人のサンデーブログ☆ >>