日本料理 夏見 -旬味来福-

b0168041_18142271.jpg
-傾きの木箱-
今日讃岐で出会った、まるで消防のホース箱かのような赤い木箱は、やはり傾きが味わい深く・・・。

b0168041_18295438.jpg
さてさて、昨晩はもうお馴染みとなりました阿波の日本料理「夏見」さんへと、また旬の味と出会うため暖簾をくぐってきました。今回はメンバーも盛りだくさん・・・いつものケータローさんじゅんべーさんはもちろん、樂久登窯の西村さん、いついろの山下(姉)さん、日本料理「はと」の吉田さんと、その道のプロたちも一緒になって、和文化の深みを語り合ってきました。お料理の素直な写真たちは、それぞれリンク先の皆さんにお任せして、瓦人はその芸術の粋にまで昇華された感性豊かな彩食を綴ります。

蝋梅・・・花言葉は慈愛と先導、こぼれるように陽の花を咲かせ冬の終わりを告げる清冽な春の使者
b0168041_18352729.jpg
そんな慈愛に満ちた春の使者にいざなわれ、美しき旬味たちが続きます・・・
b0168041_184031.jpg
b0168041_18401564.jpg
b0168041_18402784.jpg
b0168041_18404849.jpg
食後・・・いつものごとく夏見さんとの語らいです。昨夜は奥さんも同席され、さしてテーマがある訳でもなく、しかし見事に途切れない会話が繰り広げられます。お出しいただいたJack Daniel'sを囲みながら・・・。
b0168041_1961545.jpg
b0168041_1916133.jpg
あしらわれたユズリハの縁起にあやかって・・・☆夏見さん、ご馳走さまでした。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-01-28 19:28 | 瓦人
<< digital-analog ... 子供心と冬の空・・・と瓦☆ >>