土地色=地域色

b0168041_18544349.jpg
今日、所用で走っていて出会った色・・・淡路島=瓦島では、こんな風景をよく目にします。豊富な粘土層を有するこの島だからこそ発展した瓦・・・その痕跡はこうして残ります。目には寂しくも映るかもしれませんが、逆に歴史の深みを湛え力強くも感じます。その土地に息づく「色」は、その地域性を如実に物語る無言の語り部たちの「キャラクター」であり、これからはもっとその声に耳を傾けていきたいですね。

こちらもその道中出会った、春色に塗られた冬の土地色・・・
b0168041_1921722.jpg
キレイなストライプは、まるで春の訪れを告げるかのようなpastel color☆(露出プラス補正にて撮影)
b0168041_1933872.jpg
その地域の特色は、こうした土地色にあらわれます。四季折々、天候、その時の心境・・・いろんなパターンで描かれる大地の色彩に、こうして目を向けてみて下さい。キレイな色ですべて描かれる時、そこには(瓦屋根も似合う)美しい国があるようで・・・。

-レッテル- 瓦出荷に際し製品を保護するための紙製結束材
b0168041_19123458.jpg
過去約40年間にわたり印刷業者で保存された見本です。各窯元それぞれが屋号やキャッチコピーを掲げて作ったこれら・・・栄華を極めた往年の迫力が伝わりますね。これを来たる400年祭のPRポスター用に、グラフィックデザインっぽくレイアウトし使用することが決まりました。またスタンプラリーならぬレッテルラリーと称して、窯元マップに従いそれぞれ巡っていただいた人々がそれぞれの窯元でこのレッテルをもらえます。それらを集めた枚数に従い記念品を進呈する提案も具体化しそうです。
楽しみですね~♪ぜひぜひ多くの人々に全軒達成してほしいものです。

それにしても、またまた猛烈に寒いですね~。明日もそんな予報・・・皆さん風邪などひかぬよう♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-02-04 19:25 | 瓦人
<< さすらいのトラック野郎   四... さすらいのトラック野郎  一軒... >>