その地に活きるストーリー・・・

「金字塔」・・・ピラミッドのように雄大かつ揺るぎもしない業績 → 「as usual-日本色-

b0168041_1741822.jpg
以前からデザインのご依頼を受けておりましたオリジナル瓦坐が出来ました。なんとかそのグランドオープンに間に合い、近々これをお届けする予定の有馬六彩さま・・・先日拝見させていただいた頃よりオープン準備も大方整っているでしょうか?極上の空間にて極上のサービスを受ける、まさにその素晴らしいシーンを演出するのに瓦坐が活躍します。楽しみですね~♪
有馬といえば豊臣秀吉・・・、長らく続いた戦で疲れた心身を天下に名高い有馬の名湯で癒したそうです。また太閤秀吉は馬印として、また酒を入れる容器として瓢箪を愛用したので、この地では瓢箪がシンボル的存在となり今もなお親しまれています。そんなストーリーを象徴するヒョウタン柄の瓦坐が2種類、そしてワイン専用にと葡萄の瓦坐と・・・、3種類の瓦坐がレストランにてお目見え予定です。
b0168041_180710.jpg
ただただ活躍を祈るのみですね。
瓦が創る新たな生活シーン・・・ぜひ広がりを見せてほしいものです☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-03-19 18:08 | 瓦人
<< そこに瓦はありました・・・☆ さすらいのトラック野郎  満面... >>