人の心に響くものとは・・・

今日は忙しかったですね~。
b0168041_22525039.jpg

まずは神戸の有馬六彩さんへと瓦坐の配達・・・以前ご紹介した瓢箪坐2種類と葡萄坐はレストランにて活躍しているのですが、やはりお土産物コーナーでも欲しいということで、その3種類を届けにお邪魔しました。お土産物コーナーでの販売はレギュラーの10種類のみだったのですが、オープンしてまだ間もないというのに、ナントある模様の瓦坐がすべて売り切れたとのことでした☆これは瓢箪&葡萄坐も期待できますね~。

有馬へと訪れたら「くつろぎ家」です☆
b0168041_22555197.jpg
今日はキレイな脂ののった鯛釜メシ・・・代表メニューでほっこりくつろぎましたよ~♪
さてさて、そのまま駆け足にて滋賀県の下町風情溢れる大津市へと・・・
b0168041_231562.jpg
今日は17時~滋賀県屋根診断技師会の総会があり、いつもお世話になっている㈱川北商店さんのご配慮により貴重なお時間を設けて頂き、400年祭の説明とアピールをさせていただきました。
b0168041_2374446.jpg
この取り組みのコンセプト・・・皆さんの心に響いたかどうかは分かりませんが、硬く握手を求めてくださる手が続きました。やはり瓦葺きという、これもまた一つの文化の継承を担う立場の人々・・・この混沌の時代にあって互いに目的を見失いそうになるなかにおいて、やはり通じるものはあったようです。その後の懇親会にもお誘いいだたき、皆さん初対面ではありましたが、ありがたいご声援の言葉をいただきました。また400年祭へと個人的にもお越しいただく方もいらっしゃり、秋にはこちらの団体で我々瓦師たちと交流会を持ちたいと皆さんで淡路島へと来られる予定だそうです。嬉しい限りですが、ご期待に添えるよう頑張らないといけませんね。

人のご縁とはホントに大切です。色々とお手配いただいた川北さんには本当に感謝しています。この縁がまた繋がり広がり大きな力となっていくことを期待して・・・。とにかく日付が変わる前になんとか帰れたので、あきらめかけたブログを書くことにしました。皆さん本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

※「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」・・・いよいよ久住さんたちの仕事も明日の日曜日で終了です。明日は朝から瓦人も加わって最後の仕上げを行います。いよいよ完成が近づいて参りました。スケールの大きな仕事が、スケールの大きな結果を導き出すことを期待して・・・♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-04-17 23:23 | 瓦人
<< 土坐 ~a-ha-chi egg~ 建主と作り手を繋ぐ場所・・・ >>