素敵な瓦の町並みギャラリーがここにありました♪

今日は400年祭への協力宣言をいただいている観光協会の方々に対する合同説明会でした。
b0168041_20253962.jpg
皆さん足もとの悪い中お集まりいただき、ご熱心に聞いていただきました。、またご質問やご提案をいただいた内容等を精査して、できる限り本番までに対応していきたいと思います。空からは冷たい雨が降り続いていましたが、このあと町めぐりのモデル歩きをしたいとのご要望を頂いていたので、地元テレビ局はじめマスコミの皆さんも同行しながら、約2時間に及び皆さんとこの瓦の町を歩いてみました。
b0168041_203376.jpg
b0168041_20332198.jpg
b0168041_20334093.jpg
b0168041_20335571.jpg
b0168041_2034894.jpg
b0168041_2034202.jpg
そこには、いろんなストーリーを持つ瓦たちで魅せる瓦の町並みギャラリーがありました☆どの工房も、瓦人ら業界人にとっては見慣れた光景であれど、業界外の人々にとってはすべてが新鮮な魅力の宝庫だったみたいです。そんな瓦工場(ある意味でアトリエ&ギャラリー)がこれだけ集積し、また道々にある瓦の町らしいシンボリックな産業景観も豊富・・・ここまで揃えばもういっぱしの町歩きモデル地区となっていました。歩いてみて気付く点・・・例えば案内看板であったり、シンボリックスポットの歴史物語掲示板であったり・・・、そういったものの整備を求める声が皆さんから続きました。確かにこれだけの材料が揃う町は珍しく、人に伝えるための仕組みの必要性も改めて感じました。

400年祭を景気とした、住民たちの理解と協力を得てカタチ作る未来に向けた瓦の町おこし・・・そんな青写真を具体的・現実的に描けるに足る今日のモデル歩きでした。ただただこの瓦の町の存在を知ってほしい・・・そんな純粋な想いは、やはりこうして多くの人々のご協力を得て、実現へ向けて動き出したように感じます。もう自分の能力のキャパを超えたところで物事が動き出しているようにも感じる今日この頃・・・こうしていろんな力があってこその成功を思えば、忙しくて仕事にもならない日々が続きますが感謝感謝の毎日です。

それにしても世紀末的な感さえある今年の天候・・・願わくば、花と緑あふれるこの季節らしい輝く淡路島にて、この400年祭へと多くの人を迎えたいものです。ピ~~~ス☆
b0168041_2057282.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-04-22 20:59 | 瓦人
<< さすらいのトラック野郎  いつ... 普遍のdesign・・・和瓦☆ >>