花咲く季節の土坐物語・・・

日曜日の「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」・・・観光で淡路島を訪れた人達に立ち寄っていただいてます。
b0168041_18255082.jpg
monokawaraもこうして買っていただき・・・、「坐」ブランドがヨチヨチ独り歩きしていきます♪ この袋の中身、鬼忠さん小鬼ちゃんもお嫁にいきましたよ~。
今日は早くも西宮からお越しのリピーターさんも!!知り合いの方を連れての最速リピートでした(笑)ありがとうございます~。またクチコミで来られた淡路島の人々もチラホラ・・・こりゃ~早くパンフレットや看板を作らないと。
また午後からはケータローさんたち親子も時間を作って‘体感坐’へとオリジナル瓦坐作りに・・・♪
b0168041_18324555.jpg
ホントに好奇心旺盛な子供たち・・・このあと工場にて瓦作りの全工程の説明を求められました(笑)真剣に聞くそのまっすぐな眼差しに、逆に新鮮な気持ちを取り戻せた瓦人です。お~きに~です☆また来てね~。

花咲く季節に、人の花咲く土坐・・・今日もまたそれぞれの物語がありました。
みんないい思い出になることを期待して・・・♪

昨日も仕事の仕舞いをするのが遅くなり21時に・・・、晩メシもまだでしたが、帰りにちょっと深呼吸しに近くの藤棚へと夜空を見上げに行ってきました☆もう色褪せかけた季節の彩り・・・でも、一年を通じてその時期だけにしか出会えないの‘旬’と向き合う時間って、日本人にとっては大切だと思います。ただ瓦人は夜が多いですが・・・(笑)淡路島にて変わりなく煌めき続ける星空と藤棚・・・おかげで今日も頑張れました(^.^)
b0168041_1848632.jpg
b0168041_18482298.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-09 18:50 | 瓦人
<< 火入れ式のその後・・・ -concept- 淡路島の空と海 >>