いぶし色が整える秩序・・・

veiled・・・もう間もなくそれをぬぐい去る時がやってきそうです☆ → 「as usual ~日本色~

雨の車窓から・・・都市部の高速を走ると、目線の高さで続く無秩序な色彩が印象的です。
b0168041_19375625.jpg
これを整った町並み、家並みと呼ぶにはあまりにも違和感があり、そしてそこにいぶし色はまずありません。これを将来的に美しい町並みへと戻すのは至難の業ですね。ハード面は簡単だとしても、人のココロというソフト面はなかなか・・・。アイデンティティーの崩壊を如実にあらわす都市部の景観・・・まずそれを住む人自身が自覚・意識していないことが大きな問題ですね。

夕方、おかげさまで瓦坐はじめmonokawaraたちの売り上げが順調だという有馬六彩さんへと配達に・・・♪
b0168041_19504052.jpg
そこは都市の喧噪を離れた温泉地・・・、懐かしくも渇望してやまない風情に溢れます。
b0168041_19534358.jpg
変わらない価値、変える必要のない価値まで、残酷にも変えてしまった今の世の日本・・・この僅かに残る‘価値’さえ、果たして変えられてしまう運命にあるのでしょうか?それだけは譲れない・・・という本来日本人の誰しもに宿るであろう誇りや防衛本能の強まりに期待したいですね。

有馬といえば・・・そうです、「あり釜めし くつろぎ家」です☆
b0168041_19594768.jpg
鄙びた風情たっぷりの店内・・・先月いとこのジュンノスケが淡路島へと飛んできて、店の中庭を瓦でイメチェンしたいと瓦シャモットを持って帰っていました。ちょうど近くまで来たので、その瓦の活躍ぶりを確認してきました。
b0168041_2022457.jpg
レトロな建具の外に見えるいぶし色・・・言わずともこの雨に濡れた瓦の色は、その普遍性と柔軟性を併せ持ち、中庭に落ち着きのある和の景色をつくっていました。
b0168041_2045431.jpg
いぶし色が整えるさまざまな秩序・・・都市部の家並みではありませんが、この価値を知る人が今後一人でも多く増えてほしいものです(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-07-14 20:09 | 瓦人
<< 創る昔ながらの風景・・・ 愛すべき風情・風姿・風景と風土... >>