夏模様・・・

b0168041_17192334.jpg
生きているようにダイナミックに躍動する雲・・・梅雨明けですかね^^
b0168041_1720760.jpg
皆さん、ゲリラ豪雨には要注意ですよ~。出来れば‘夕立ち’・・・という風流な言葉が似合う雨であってほしいものです。

こちらは妹夫婦たちの新築現場・・・以前「名入れ式」を行い、側面に想いが綴られた記念の鬼瓦たちが夏空に颯爽と♪
b0168041_17234116.jpg
b0168041_17235128.jpg
こちらの屋根もももうすぐ完成・・・ストーリー溢れるいい施工例が出来そうです☆
施工例って、エンドユーザーにとって非現実的な大型物件や特殊物件を、さもステイタスかのように自慢げに見せびらかすのは、もうこれからの時代ナンセンスだと思う瓦人です。確かにそのすぐれたデザイン性であったり、素材としての可能性を示すことは業界的には非常に大切なことですが・・・。これから重要となる感性価値という価値軸をあてはめるなら、こうした一つ一つオリジナルの物語が込められた物件を、そのストーリーごと紹介する施工例こそが、人のココロに響き、機能性能に勝る価値として消費者に受け入れられるのです。小さく弱いアナウンスですけど、こうした‘物語’をこのブログで継続的に伝えていきたいと思います。
b0168041_17483988.jpg
この屋根も、どうやら雨降って地固まりそうです・・・退散~(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-07-16 17:51 | 瓦人 | Comments(6)
Commented by ケータロー at 2010-07-16 22:09 x
ん~、いい提案です。
一般人はこういった施工例を見て「自分もこんなことしたい」って思うはず。
しかし、オリジナル鬼瓦に彫られた言葉が10年20年と残るのっていいですね。
いつか大きくなった愛息子が見たときどんな想いを抱くんでしょう。
考えただけでホッコリします。
Commented by 瓦人 at 2010-07-16 22:43 x
ケータローさん
ん~、ありがとうございます~。
身の丈に応じた提案・・・これぐらいしか出来ません^^;
でも、個人個人の物語をカタチに残してあげることが大切ですね。
そんなことを競い合える業界にならないとダメですね。
こんな家(屋根)・・・これを見て大きくなった子供はきっと瓦屋根への思い入れが違ってくるでしょう。
そんな子はきっと将来、また瓦屋根を選ぶはずです(^.^)/~~~
Commented by boo-boo-amachan at 2010-07-16 23:38
オレもやりたい!そう思った一人です~(笑)

また、この文言を選んだパパ?ママ?にセンス感じるよ~。
オレの場合は『未来に持っていかれたい父』でどうでしょうか~(笑)

今日はガイな積乱雲が出てたね!
いよいよ夏本番☆ いい夏にしようぜ~♪
Commented by 瓦人 at 2010-07-17 07:03 x
boo-boo-amachanさん
思いましたか~。
ぜひぜひタッキーが家を建てる時にはどうぞ~(^◇^)
鬼瓦は全部で3体・・・すべてに色々と刻まれています。
夏空に映えそうです、屋根も鬼も想いも・・・♪
Commented by じゅんべー at 2010-07-17 08:28 x
いよいよ夏です!
夏の空が似合うこだわりの日本瓦~!いいですね~!
そんなあこちゃんちで、乾杯する日を心待ちに夏を頑張るとします!
あこちゃんよろしくね~~~^^
Commented by 瓦人 at 2010-07-17 09:04 x
じゅんべーさん
朝から夏色に夏音にと、夏がいっぱいですよ~♪
お~、新築お披露目パーティー!!
そりゃ~やってくれるでしょう~。
また創作イタリアンを持ち込んで、百恵に辛口浴びせられます~(笑)
懐かしく、ホロ苦い思い出やね~(^^ゞ
<< 島音坐-shimaotoza- 創る昔ながらの風景・・・ >>