心象風景を描く・・・

b0168041_19191360.jpg
唐破風鬼瓦の焼き直しです。
この破損していた部分は復元し、別焼成にて接合します。
b0168041_19204192.jpg
瓦にこめられた物語、こうして繋げていくことができるのは素晴らしいことですね。

今にも降り出しそうな雨雲にいざなわれ、午後からちょっとそらみどうさんへと・・・♪
7月24日(土)から始まっている、そらみどうさん4周年記念イベント「思いで小箱」の開催中でもあり、
それぞれ箱にしまった大切なモノへの記憶をたどるかのようにお客さんでいっぱいでした。
同じく二階のフリースペースで開かれている、石版画家の行正勝信氏による絵画展-海からの風 2010-へと・・・。
b0168041_19313429.jpg
b0168041_19314997.jpg
彼の心象風景として今なお残る播磨の海をテーマにした青い世界が広がります。
石版画ならではのあたたかみのある青・・・そんな質感に触れてきました。
b0168041_1934621.jpg
b0168041_1934344.jpg
ん~いい空気感が漂っています。作風から作者の心の色が見て取れますね。
b0168041_19403247.jpg
こちらの絵画展は30日の金曜日まで・・・ぜひ感性豊かな作品に触れ、乾いたココロに潤いをどうぞ(^.^)/~~~
(え?乾いているのは瓦人だけ?(~o~))
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-07-28 19:43 | 瓦人
<< さすらいのトラック野郎  雨の... 時間の使いかた・・・ >>