private event☆

-プライベートイベントのご案内-
まだまだほんの3年・・・ブログと出会い、感性のアンテナが敏感になり、日常身近に溢れる素晴らしき「日本」に改めて気付くことができ、またそれを伝えることの大切さも知り、さらにそのモチベーションを高め合える仲間がいて、またその仲間の輪も増え、共に刺激し合い、励まし合い、まさに今があると感謝しています。

さて、そんな3年間において、とくにデジタル一眼レフを持ち始めてからのここ2年余り、不景気のどん底のなか仕事に追われつつも、日々変わることなく普遍の価値をもって優しく包んでくれた淡路島の空・・・とくに唯一ゆっくりと見上げることが出来る夜に煌めく星空に、シンプルに癒しを求めて吸い込まれるように、また渇望してやまない大自然との対話を全身で楽しむかのように、向き合い綴り続けた写真たちを披露すべく、なによりも「まだまだ日本は美しい・・・だから前を、上を見上げて歩こう」というメッセージを伝えたくて、このたび個展を開催することとなりました。

『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ』   2009-2010 春夏秋冬 星物語展
b0168041_18265467.jpg
b0168041_1827664.jpg
場所は、瀬尾さんのお言葉に甘えまして、そらみどう二階フリースペースにて8月20日~開催です。

写真家でもなければアーティストでもありませんが、一人の瓦師として、この変わりゆく日本の景観を憂いつつ、まだまだ身近に溢れる美しきこの国の表情を伝えたいという純粋なる想いでの今回のイベントです。どうか機会があればお立ち寄りください。空を見上げる大切さを知ってほしくて・・・。
b0168041_18334438.jpg
「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」の窓から・・・昨夜も星が確かに軌跡を描いていました☆
※こちらはいわゆる別腹・・・お盆前、どんなに仕事がピークでも、寝る間を惜しんででも楽しめるワークです(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-04 18:52 | 瓦人
<< さすらいのトラック野郎  ・・... さすらいのトラック野郎  今日... >>