灯り瓦・・・光のある風景がまた一つ☆

先日お伝えしました、拝み巴を改良した灯り瓦の活躍ぶりを夜の日光寺さんにて確認してきました。
そこには・・・星降る夜に描かれる幻想の光景がありました(^◇^)
b0168041_1649215.jpg
b0168041_16505278.jpg
境内の広い敷地・・・駐車スペースとの境界を明確にするために設けられたこの演出は、そのシンプルなデザインから生み出される日の光の並びをもって、厳かでありまた親しみやすく、神秘的でありそれでいて温かく・・・お寺としては斬新かもしれませんが、とてもいい雰囲気を醸し出していました。
歩く人も足を止め、しばしこの幻想の空気感を味わってもらいたいものです。またそうするココロの余裕こそが大切だというメッセージを受け取ってほしいものです。

ここでも・・・空には確かに悠久の時-toki-が刻まれていました☆
b0168041_16583873.jpg
b0168041_16585075.jpg
素晴らしいオーダーをありがとうございましたm(__)m 瓦の新たなる台頭・・・こうしたご理解ある方々のおかげで、まだまだこれからその可能性は広がりそうです(^.^)/~~~
撮影の帰り・・・上を見上げれば、やはりここでも天の川がキレイな流れを描きだしていました☆
b0168041_1715326.jpg


『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ』   2009-2010 春夏秋冬 星物語展いよいよ明日から開催です。
今回お世話になるそらみどうさんの営業時間・・・10:30 OPEN~19:00 CLOSE 月曜日定休となっております。
ぜひぜひ、たくさん方々のお越しをお待ちしております。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-19 17:40 | 瓦人 | Comments(6)
Commented by ケータロー at 2010-08-19 21:20 x
あの灯り坐はこちらに配備されていたのね~。
エントランスにいいアクセントになってますね。

そして・・お寺の上の大回転・・。
これもあるべくしてある構図なのでしょうか?(笑)
それとも瓦人さんの引き寄せるヒーリングラックか・・。
Commented by 瓦人 at 2010-08-19 22:02 x
ケータローさん
なかなか幻想的な演出でしょう~。
こういう取り組みは、多くの人に知ってほしいですね。
で、そうなんです、いつも思います・・・常に向き合う先に北極星があるってことを。
神がかり的なまでに、イメージした被写体の背後には北極星が・・・。
星の神がついているのかな?(*^_^*)
ケータローさんの夜の徘徊のスポットにここを登録しといてね~☆
Commented by boo-boo-amachan at 2010-08-19 23:54
瓦人さんは飾るのが上手よな~。

写真でも必ずセットさせて、引き立てるだから。

これもセンスだね~☆

週末、そらみどうさんへ行かしてもらいます。
Commented by 瓦人 at 2010-08-20 06:51 x
boo-boo-amachanさん
演出家・・・と呼んで下さい(^^ゞ
星の女神を味方につけるとイイですよ~。
って、勝手に味方にしてるし(笑)

そらみどうさんへは是非・・・週末のどこかでは顔を出したいと思います♪
Commented by じゅんべー at 2010-08-20 09:12 x
お~、お寺さん♪
そっと足元を照らすやさしい光ですね!
いい感じです!

で、お~、やっぱりここでも^^
ほんま星星!
早速今日お邪魔しますよ!よろしくです!
Commented by 瓦人 at 2010-08-20 18:46 x
じゅんべーさん
そぅ~、なんともいえず優しく温かい光が並んでますよ~。
今度寄ってみてね~。
で、とりあえずここでも星空です☆
ここまで来たら淡路のすべてを星空で飾ってやろうと思います(*^^)v
<< 季節の足音♪ さすらいのトラック野郎  行き... >>