金色に染まるtoki・・・

b0168041_18282627.jpg
『逃げ水』 みんな水溜まりの上を走っているみたいです・・・って、もう幻覚が見えるほど暑いですね(>_<)
そんな酷暑の朝からしーのちちさんが一人踏ん張っている讃岐の新築現場へと打ち合わせに登場です。
b0168041_18323669.jpg
こちら・・・いつもお世話になっている住心家工房さんのご提案で採用決定となりました、EARTH WAREさんとこの製品「海椿瓦」です。こちらをこの蔵風の意匠で作られる新築建物の外壁に施工される予定です。
b0168041_18395278.jpg
b0168041_1840445.jpg
ぐるっと周囲を囲む予定だそうです。外断熱的役割はもちろん、シンプルでいて流麗な陰影が生み出すその外観に期待ですね~。屋根だけではなく、こうした用途へも活躍しうる瓦・・・やはりそのポテンシャルは高いですね。その素材としての魅力があるからこそ、こうした理解ある建築家の方に響く価値があり、またそれが施主様へも伝わるのですね。完成後は、まさしく瀬戸のさざ波のような美しいいぶし銀の小波が連続する外壁が、周辺環境への調和を保ちつつ、また新たな感性に響く現代景観を創ってくれそうです(^.^)/~~~
b0168041_18474141.jpg
金景・・・瓦と同じく永遠無限に輝くべき光景で出迎えてくれた今日の淡路島の夕景でした。
b0168041_18503620.jpg
甍の波よ、永遠なれ・・・(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-23 18:53 | 瓦人 | Comments(6)
Commented by ケータロー at 2010-08-23 22:24 x
外壁とはなかなかカッコよさそうですね。
こういう提案をしている方のお陰で我々素人でもいろんなイメージがわくんでしょうね。
そうなんです!そういうことなんです!
どんな業界でも全くの素人にええなぁなんて思わせることが出来れば
ファンは必ず着いてくるんですよね。

我々の業界も情報発信以上に提案力、必要ですね。
Commented by 瓦人 at 2010-08-23 22:42 x
ケータローさん
瓦は屋根、壁、床・・・と、どこでも活躍出来るんですよ~。
下手な外壁材を施工して、汚らしい褪せ方をするよりは、
こうして自然素材で囲むと、経年変化もきっと味わいのあるものとなるでしょう。
瓦のファン作り・・・あらゆる手段でこれからも製工一丸となって頑張らないといけませんね~。
素人にええなぁ~って思ってもらうために♪
Commented by じゅんべー at 2010-08-24 10:54 x
この‘かすんだ感じ’もいいですね!
モノトーンでいて、黄金いろに輝く海。
しっとり心落ち着く…昔からあるずっと昔からの風景。

まさしく瓦屋根の風景と同じですね!
Commented by 瓦人 at 2010-08-24 19:53 x
じゅんべーさん
そう~、豪快に照りつける原色だけの昼間から一転・・・
朝夕はキレイな淡い色が活躍しだしました。
季節の移ろいを愛でる日本人なら、結局はそれをもっとも美しく演出する瓦屋根へと戻ると信じていますが・・・♪
Commented by 讃岐人 at 2010-08-25 01:07 x
住心家工房さんのblogよりきました。この人はワクワクする提案をするので、いつもblogを拝見していました。外壁に瓦を使うなんて書いていたので、このblogを見ました。知らなかったです。こんな瓦の使い方!楽しそうですね。今時期の職人さんの仕事は過酷でしょうが、楽しみにしている人がいるので、頑張ってくださいね。
Commented by 瓦人 at 2010-08-25 07:02 x
讃岐人さん
コメントありがとうございますm(__)m
住心家工房さんのように、同世代で瓦などの文化にも理解があり、またそれを次代の感性で新しく活かそうとしていただく建築家の人が増えればいいですね。
必ずこの世代で、それに共感して協働していけるいろんなジャンルの職人さんたちは多いはず・・・。
ちょっと変な方向へと向かいつつある建築文化・・・、おかしいと素直に感じられる世代の頭角があちこちで見られ出しました。この先が楽しみですね。またよろしくお願いします(^.^)/~~~
<< only one messag... さすらいのトラック野郎  好立地!! >>