文化の継承・・・瓦屋根

b0168041_1742821.jpg
阿波の葺き替え工事現場です。こちら、いつもお世話になっている「徳島の屋根をまもる君」でお馴染みの東内つとむ商店さんのご提案により実現いたしました「火入れ式」の物件です♪阿波の古民家としては典型的な大きなムクリ屋根に、本葺き仕様そしてオール紐のし瓦の棟です。こちらの母屋と、敷地内にあるこちらも同じく大きな本葺きの納屋・・・
b0168041_1792253.jpg
二棟合わせて約120坪もあります(~o~)キレイな大地の色彩へと古美ていく表情・・・まさに瓦の魅力ですね。
b0168041_1713522.jpg
当然ですが、天井は木と土と・・・そんな自然素材のチカラで長年暮らしを守ってきました。
b0168041_17135657.jpg
今日から工事着工です。これだけの屋根・・・着工のその雰囲気だけでも、どことなく厳粛な気持ちになりますね。
b0168041_17145938.jpg
こちらは施主様が設計士さんらしく・・・やはり何が一番いいのかをご存じのようで・・・。またこうしたリスペクトを込めた日本建築のリノベーションこそが、この建築の受け継がれた物語の継承はもちろん、周辺環境へと配慮した景観の持続にも貢献し、ひいては文化の維持にも繋がります。その意味でも、瓦屋根というものを再び選んでくれてありがとうございますm(__)m

火入れ式は今週9/11(土)9:30~の予定です。楽しみでもあり、また身の引き締まる思いです。
皆さん、ご都合がつけば是非工場まで見学にお越しくださいね~(^.^)/~~~

※以前お伝えした、2010年9月18日・19日の2日間、淡路島の賀茂神社で行われる「国生み神話芸術祭」・・・そのなかのメインイベントである夏の夜の野外神話劇「神かたり」の前売りチケットをギャラリー土坐でも販売しております。ぜひご興味のある方はご連絡くださいね。お待ちしておりますm(__)m
b0168041_17334367.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-06 17:35 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by ケータロー at 2010-09-06 21:43 x
再び選ばれること・・ん~、いいキーワードですね。
もちろん、我々にも大事な要素・・っていうか、それがすべてかもね・・。
今の顧客満足+α、そこまで考えていかないと次には繋がらないという意味では
家族を迎えて行われる火入れ式は的を得ていますよね。
なにより作り手のモチベーションという意味でも・・。

Commented by 瓦人 at 2010-09-06 22:48 x
ケータローさん
そう、この頑なで直向きな選択が大切なことなんです。
またそれは様々な要因により左右される可能性が強く、難しいことでもあるんですよ。
こうした‘理解’の連鎖が、日本らしい町並みや景観の存続に必要です。
火入れ式でその双方の想いが連鎖となり、さらに大きく広がってほしいと思う今日この頃です(^.^)/~~~
Commented by じゅんべー at 2010-09-07 09:54 x
んー、この景色は圧巻です!
が…、
それより引き込まれた
‘東内つとむ商店さんのHP’!
すごくいいですね!
お人柄がよく伝わって、
「この人なら大丈夫!」って、瞬時にキャッチしてしまいました^^

任せて安心☆そんなフレーズが違和感なく溶け込んだそんな朝です☆
(台風迫ってますが^^;)
Commented by 瓦人 at 2010-09-07 16:15 x
じゅんべーさん
ん~、この建物は圧倒的でしたよ~。
皆さんのいろんな想いがあって実現する火入れ式です。
設計士さんも大工さんも屋根屋さんも・・・地域に根差した商売が出来ているからこそ実現する火入れ式だと思ってます。
そんな繋がり・・・大事にしたいですね♪
瓦師も料理人もね~(^.^)/~~~
<< 夏色と秋色の運動会・・・ My relaxation t... >>