四季彩絵の具・・・

18時・・・雨、降ってきましたね~。
ふぅ~、終日工場で仕事してると夕方になれば腹が減って手が震えてきます(+o+)
早く何か食べないと(笑)

先日の讃岐のお寺での打ち合わせ・・・3年前に葺き替え工事が完了した堂々とした本堂が印象的でした。
b0168041_17562066.jpg
この本堂・・・100年以上前に、和歌山の高野山に元あった建物をすべてバラし、海峡を船で運ばれ、港からは馬車や人力にてこの地まで運んでまでして移築されたそうです。先人の並々ならぬ思い入れ・・・ただただ感服です。
今回その敷地内に地蔵堂が建ち、鬼瓦を決めるために棟梁も立ち会いでの打ち合わせでした。
b0168041_17573359.jpg
こちらもまた末永く残るいいストーリーが描かれればいいですね☆

夕景 at 淡路島   夢色の空に想いを馳せる瞬間・・・天使の梯子が伸びました。
b0168041_18182619.jpg
刻々とそのグラデーションを変化させる空・・・大自然が使いこなすこの‘四季彩絵の具’は、どこで売ってるのかな?
あ、パッケージプラザさんで置いてないかな~?(*^_^*)
b0168041_18142587.jpg
自然の叡智が創りだすアートは、人の手ではおそらく決して描けないけど、この夕景を背景にさまざまな‘想い’をココロに描くことなら出来るかな♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-10-08 18:19 | 瓦人 | Comments(10)
Commented by onion at 2010-10-08 22:13 x
四季の絵の具。お取り寄せに・・・できるかどうかはてんちょーに聞いてね(^^:
なんかこの雲(4枚目) 鷹が大空を飛び立っているように
見えるのは・・きっと私だけですね(汗)
Commented by ケータロー at 2010-10-08 23:00 x
立派な本堂、広角でより迫力を増してますね。
なになに・・これをばらして和歌山から香川へ・・気が遠くなるような作業ですね。
同じ採寸で作れば・・・そんな安直な意味合いでは毛頭無いようですね。

そんなお寺の一部を担うんですから気が引き締まりますね。
完成リポもお願いしますよ~!
Commented by 瓦人 at 2010-10-08 23:13 x
onionさん
是非探してみてください♪買いに行きますよ~(^.^)/~~~
高くても値打ちありありですね。
見えますよ~、大きな翼が広がったように・・・
ロマンチックですね~。そのココロ・・・いつまでも♪
Commented by 瓦人 at 2010-10-08 23:16 x
ケータローさん
今日は一枚も写真を撮れず・・・。あ、カメラも触ってなかった(~o~)
ということで引き出しの一品(逸品)です☆
素晴らしいエピソードが石碑に綴られていました。
こうしたストーリーから生まれる感性価値こそが、日本の建築の値打ちですよね。
瓦もそんな価値を・・・頑張って伝えていきたいです(^.^)/~~~
Commented by boo-boo-amachan at 2010-10-08 23:31
日本建築の素晴らしさ、思い入れに感動です!
そんな拘り(と呼んでいいのか?)が、一流を生むのでしょうかね!

南IC付近からみる夕景は、空と海原の広さを感じれていい所。
広角にはもってこいだね!
Commented by じゅんべー at 2010-10-09 02:27 x
秋の空は、超広角を欲しますよね~☆
気持ちいい一枚ですね!

しかし、皆さんも触れてるように和歌山から香川へ~!
すごいね~!
でもちょっと面白そうで、参加してみたい気持ちも^^
蹴飛ばされるかなぁ~^^;
Commented by 瓦人 at 2010-10-09 09:52 x
boo-boo-amachanさん
ホンマに、総本山のストーリーを受け継ぐ理由があったんでしょうね~。
なんでも便利に走り、煩わしいことを避けようとする現代において、
昔の人の知恵と工夫、そして努力と情熱はリスペクトすべきですね~。
そしてそんな時代からも変わらずにあるこの風景・・・考えさせられるひと時でした☆
Commented by 瓦人 at 2010-10-09 09:55 x
じゅんべーさん
ホンマに超広角をはずせない季節です☆
ただ喜んで付け続けてる感も否めませんが(^^ゞ
お寺の移築・・・往時の光景を想像すればホントにもの凄い迫力だったんでしょうね~。
昔の人があるからこその今の世の繁栄・・・今の世の人が壊さないように努力しないといけませんね~♪
Commented by ぱけぷらてんちょ~ at 2010-10-09 13:53 x
自然が生み出す『四季彩』は、限りなく多彩です。
『○○色』と表現しきれませんもん。

浅黄、緋色、群青、枯色など 日本独特の表現などの色には
なんとも言えない粋な感じを受けたりします。
もちろん『いぶし銀』は、なんともカックぃーです(^_^)v

このブログで拝見する自然の叡智が創りだすアート…
今日もココロに届きました~。
『想い』は、確実に発信されています(^.^)/
Commented by 瓦人 at 2010-10-09 17:39 x
ぱけぷらてんちょ~さん
ホンマに・・・キレイなコメントありがとうございます~。
自然の色は人工的には描けませんよね。
いぶし銀もそう・・・土を焼いて燻す、まさしく自然の色彩です。
景気も悪いので、せめてココロに栄養剤を・・・
と思い、自然の美しさを求めてしまいます。
淡路島はありがたいかな、そんな美しいものにたくさん囲まれています。
みんなで伝えていきましょう~(^.^)/~~~
誰かのココロの栄養剤になるならね~。
<< さすらいのトラック野郎  朝か... さすらいのトラック野郎  着々と! >>