さすらいのトラック野郎  めちゃめちゃ気になる。

さて本日は、この前行った讃岐の新築現場♪に残りの瓦を積んで再び参上してきました。

そうれはそうと、今朝はかなり冷えましたね・・・

現場へ向かう途中、道路に設置されている温度計は-4℃というありえない表示をしてました \(◎o◎)/!

というわけで、現場はご覧のように~
b0168041_12592497.jpg
b0168041_12593851.jpg
屋根の上は、霜で真っ白けっけ状態!!あ~ぁ、せっかく綺麗な「いぶし銀」が拝めると思ったのに・・・残念。

ま、自然には敵わないので、今日もとっとと任務開始することに~。で、終了・・・

ど~ん!!
b0168041_1391815.jpg
あとは職人さん、任せましたよ~♪ ビシッとお願いしま~す☆


ここからは少し話が変わりますが、最近とても気になっていることがあります。

それは瓦の大きさを表す判数の呼び方のことなんですが・・・

淡路では「53判」は、読んで字の如く普通に「ごさんばん」と呼ぶのですが・・・

「56判」になると何故か「ごろくばん」「ご」の後に「ん」を付けて呼びます。

ちなみに「58判」のことは「ごはちばん」と普通に呼び「ん」は付けません。

何で「56判」の時だけ「ん」って付けるんやろ?「ごろくばん」やったらアカンのかな?

う~ん、ますます気になります・・・。誰かこの謎を解き明かしてください。お願いします。

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-01-08 13:41 | さすらいのトラック野郎
<< 溢れる価値に包まれて・・・ ドストライクです☆ >>