止まったままのトキ・・・

b0168041_19472263.jpg
今日、四国の道端で見かけた氷には、静かに記憶を封じ込めるように、落ち葉のトキが止まっていました。
大震災から16年・・・あの時の記憶は、こうしてまだ誰しものココロに残るはず・・・。
停止したまま消えることなく、しっかりと保存されているはずであり、またそうあるべきです。
b0168041_1953335.jpg
b0168041_19541039.jpg
人々の記憶から完全に忘れ去られたトキが、その事実・事象の本当の消滅のトキであり・・・。
あらゆる面においてまだまだ未成熟であるうちは、忘れることのないよう人類は鋭意努力しないといけませんね。

そんなことをふと思ったトキ・・・
瓦・瓦屋根・町並み・風景・文化・・・の記憶の行方へと想いをめぐらせてみました。
b0168041_2092660.jpg
しっかりと記憶し、いつまでも消えることなく保存されていることを期待したいです。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-01-17 20:11 | 瓦人 | Comments(8)
Commented by ケータロー at 2011-01-17 21:34 x
冬のワンシーンにここまでメッセージを乗せられるとはさすがですね。
目まぐるしく移り変わるこの世界のなかで時間が止まった世界に魅力を感じるのは
現代人の奥底に秘められた深層心理なのかもしれませんね。

ただ、立ち止まっているわけにはいきませんね。
きばっていきましょう!
Commented by boo-boo-amachan at 2011-01-18 00:28
過去は物理的に存在しないけど、過去を過去として失っていいものと
失ってはいけないものがあるわけで・・・

震災の辛い記憶もそう・・・。

人は立ち止まる事無く、前を向いて歩むしかありません!
そのためには期待出来る何かを持ち続けたいよね。

いいメッセージです!
Commented by 瓦人 at 2011-01-18 06:41 x
ケータローさん
いやいや、とりあえず撮っておいて、書きだしてから思い付きでこじつけました(*^^)v
もっと美しい氷の世界が撮れたら、それだけで魅せれたんですけどね~(~o~)
行き当たりばったりブログに対する毎度深いコメントに感謝ですm(__)m
Commented by 瓦人 at 2011-01-18 06:45 x
boo-boo-amachanさん
こちらも深く、そしてリアリティーあるコメントお~きにです(*^_^*)
とにかく、道端の落ち葉だろうがなんだろうが、
自然はいろんな姿をもって人を諭す先生です☆
自然には敵わないな~、震災もそんなことを教えてくれます。
そして、人類に本来具わる逞しさも思い出させてくれますね。
Commented by at 2011-01-18 20:26 x
大チャン今年も宜しくお願いいたします。
毎回貴方のブログを拝見させて頂いています。
昨日は淡路島出身の弊社が屋根工事でお世話になっている
クレバリーの設計の方とAM2:00まで三宮でお酒を
飲んでいました。タクシーで帰ろうとしたらその方が
自宅まで車で送って下さいました。大チャン(大栄窯業)の事を伝えておきましたので対処してください。
得意先(新昭和西日本営業部クレバリーホーム)設計 志貴課長様
住所 洲本市宇山1-1-27 電話0799-25-3751
現在色々な燻メーカーが営業をかけているようで昨日御社を紹介させて頂きました。又、機会があれば訪問してやって下さい。
今年も宜しくお願いいたします。

Commented by 瓦屋の娘の兄貴 at 2011-01-18 23:39 x
我が家も、ペットの鮭の幼魚が・・・災難に会い四匹かわいそうなことに・・・


水が。。。。凍っちゃって。。
Commented by 瓦人 at 2011-01-19 19:35 x
無窯庵さん
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします^^
また貴重なご紹介どうもありがとうございます。
是非、製品・商品ではなくココロを伝えてこようと思います。
気にかけていただいて、まことに感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m
人のご縁って大切ですね。
それは時代が変わろうと、一つの普遍の価値なのでしょうね。
大事にさせていただきます(^.^)/~~~
Commented by 瓦人 at 2011-01-19 19:37 x
瓦屋の娘の兄貴さん
え~~~!?
ご愁傷さまです。
つつしんでご冥福をお祈りいたしますm(__)m
<< 展覧会のご案内・・・^^ 自然のチカラ・・・ >>