-rise and fall-

ふぅ~、ここ最近は腰を据えて充実した営業活動が出来ています。
火入れ式をはじめ、まだまだ遠慮することなく‘価値’と‘可能性’を広めるために今日も東奔西走です(^^ゞ

ということで朝メシは5時半、晩メシは21時以降というストイックな日々が続き・・・
営業車を駆る足にもエコノミークラス症候群の気配が・・・(笑)

寒さも一段落して快晴の加古川市にて・・・
b0168041_210502.jpg
地域性に配慮してキレイにメンテナンスされた建物を見ると気持ちのいいものです。
b0168041_21213.jpg
甍賞(いらかしょう)という、瓦屋根あるいは瓦の新しい使い方を競うコンテストが業界にはありますが、
本来、こうした規模に関わらずその集落の伝統的景観を維持する瓦屋根の集合体こそ称賛されるべきであると思います。
地域の文化が息づく家並み・屋並みから、そこにしかないストーリーを感じる・・・。
景観一つとってみても、日本もそろそろ‘成熟’へと向かうべき時だと思います。

夕方、神戸にて・・・圧倒的な大きさの‘破壊’に出会いました。
b0168041_21103524.jpg
b0168041_2111695.jpg
そのまま後ろを振り返るとある、まったく対照的な神戸らしい発展・繁栄のシルエットでした。
b0168041_21123232.jpg
-rise and fall- 栄枯盛衰・・・
今の時代の流れは、遅れをとる者には残酷であり、また波に乗るものにとっては、より以上の後押しとなる。
日本人らしき精神性としての情け、義理、人情・・・、それらが生みだす‘助け舟’は果たしてこの急流に現れるのか?

そんな一日・・・さて、帰って晩メシです(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-01 21:25 | 瓦人
<< ‘人’で繋ぐ・・・ 雲を掴もう・・・ >>