妥協のない先人の美意識・・・

b0168041_17181125.jpg
今朝5時50分・・・鳴門より夜明けと向き合いました。
30秒の長秒露光で流す朝の空気感・・・ほんのりと春を思わせる潤いに満ちています☆
朝霞にぼんやりと浮かぶ、まもなく消えゆく金星も、まるで寝惚け顔のようでした。

讃岐のお寺では、修理再焼成した超特大の露盤も据えられ、護摩堂屋根(右下)が完成していました。
b0168041_1725216.jpg
b0168041_17255142.jpg
b0168041_1726236.jpg
圧倒的な宝珠と受け花はもちろん、土台も一体物造り・・・
先人の瓦師が見据えたそのバランスとプライド、美意識を感じてなりません。
b0168041_17281978.jpg
工業製品としての限界、予算と納期の制約・・・そんな縛りを微塵も感じさせない伸び伸びとした制作意識が垣間見え、そのためか既製品にはない魅力に溢れます。
いらっしゃった棟梁に諭されました・・・
遠慮して目一杯の技量を発揮せずつくられた物では、技術と文化を残せない。
小さくまとまろうとする世の流れにおいては、この国の本当の魅力を発揮できない。
改めてこの屋根を見て、受け花の勢い・・・その作者の心意気を感じ、また物理的なスケールバランスを勉強してください。
誠にありがとうございました。次に活かしたいと思いますm(__)m

昨今の建築現場では少ない、いい土俵での対話は非常に心地良いものでした(*^_^*)

そのあと道の駅にて遅ればせながら食べたこちら・・・
b0168041_17404554.jpg
昨夜、帰りが遅くなりすぎてかぶりつけなかった巻寿司を弁当に持ってきてたのでした☆

※さてさて、明日土曜日は伊弉諾(いざなぎ)神宮参集殿で開催されるこちらのシンポジウムに参加します。
国際フォーラム「観光都市兵庫のさらなる復興と継承に向けて」 淡路の里海と農の活きる継承、海外への発信
お声掛けいただいた限りは、背筋を伸ばして臨みたいと思います。多くの留学生たちとの交流・意見交換なども楽しみです^^

※リンク先を整理しました。
窯元さんブログで400年祭ブログと重複している分に関しては集約しました。
同じ志を共有し、美しい日本文化を継承していこうとされている人々をこれからも募り、
一つのチームとなって、継続的なメッセージの発信に今後とも頑張りたいと思います。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-04 17:51 | 瓦人
<< 諦めることを諦めれば・・・ 色彩音階・・・ >>